パスワードを忘れた? アカウント作成

スマートキー車でエンジン停止忘れによる一酸化炭素中毒が起こるリスク」記事へのコメント

  • そういう車はエンジンがかかっていると乗ってて気づかないぐらい静かなの?
    だとするとフィードバックが無くて怖いね。

    • Re: (スコア:5, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      記事ではスマートキーが原因となっているけど、本当の原因はアイドリングストップな気がする。
      アイドリングストップ中でも電圧が下がってくるとエンジンが再始動するから、切り忘れて長時間停車しているとエンジンが停止している状態から再始動する場合がある。

      スマートキーでもエンジンを停止するのは車側に付いてるボタンを押す必要があるんだから、普通のキーと操作がそう変わるもんじゃないしね。

      • あぁなるほど。
        アイドリングストップでエンジンが自動停止しただけなのを、自分で「切った」つもりになってしまったのか。
        従来のキー型ならキーを抜く操作があるから実際にそこで切れるが、キーレスの場合その操作がないから勘違いしたまま。
        で、寝ちゃって、エンジンが再始動した時には気付けず、一酸化炭素が回ってくるわけか。

        • by Anonymous Coward

          そういうケースもあるのかもしれませんが、今回の話は違うようです。
          ドライバーがエンジンをかけたまま車をガレージ内に放置して、一酸化炭素が充満、という状況。
          なので、ドライバーは車を離れています。
          車外に出るとエンジン音が聞こえない車というのは少なくなさそう。
          エンジン切った後冷却ファンがしばらく回るタイプのものは、ファンの音と勘違いすることもあるかもしれない。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...