パスワードを忘れた? アカウント作成

米テスラの労働環境はAmazon.comの倉庫並み」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    > Teslaの工場では労働災害がほかの自動車工場よりも31%多く、重傷を負う災害も高かったという。
    > 下請け・孫請け社員に対して「優秀な労働者だと推薦された者」以外は出社を禁じる命令を突然出した
    > 契約社員への残業手当未払いや資材納入代金の未払いなども発生しているという。

    Amazon.comの倉庫って相当労働環境やばいんだな

    • Re: (スコア:3, 参考になる)

      アメリカの生産現場は、安全第一を掲げる前の時代に逆行したんですね。
      あるいは一周回った?

      安全第一 [wikipedia.org]

      安全第一 (safety-first)は、アメリカ合衆国で誕生した標語である。

      1900年代初頭、アメリカ国内では不景気のあおりを受け、労働者たちは劣悪な環境の中で危険な業務に従事していた。 結果、多くの労働災害に見舞われていた。

      当時、世界有数の規模を誇っていた製鉄会社、USスチールの社長であったエルバート・ヘンリー・ゲーリーは労働者たちの苦し

      • by Anonymous Coward

        業界や企業によると思う。一般労働者としてじゃなく、納品した設備の保全業者として出入りしたことがあるけれど、普通の自動車工場は今でもしつこいくらい安全対策する。脚立で三段以上登る時は安全帯着用だとか(まあかなりのおデブさんもいるしね)

        テスラの工場の場合は、生半可に知ったつもりの人が合理化・効率化を図って失敗しているのだと思う。巨大な工場全体の管理にはやはり極意みたいなものを体得した人が必要なのかも知れない。

        • by Anonymous Coward on 2018年05月17日 9時46分 (#3409762)

          たぶん極意とかの問題じゃない。今の自動車産業はそう簡単に新規参入できないくらい色々なものが高度化している。単なる電気自動車の技術くらいだと十分な武器にはならなくて、工場において何とか競合と差をつけようとして自動化や省力化(手抜き)を進めすぎたのだろう。テスラが自動運転にこだわるのも、既存の巨大な自動車会社との競争の中で生き残るにはその実用化の一番乗りしかないと知っているからだ。

          • by Anonymous Coward

            手抜きじゃなくて両立させるのだから極意だろ。メリケンの労働者には無理だったってだけで。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...