パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

スマートキー車でエンジン停止忘れによる一酸化炭素中毒が起こるリスク」記事へのコメント

  • そろそろ、車内に一酸化炭素センサーを搭載して自動的にエンジンを切るようにするべきなんじゃないかな、車メーカーは。
    こんな事故に限らず、排ガスを引き込んで自殺する道具として頻繁に使われてるし、雪で閉じ込められて一酸化炭素中毒死という事故も毎年のように聞くし。

    • by Anonymous Coward

      この件そのものはガレージから居室内にガスが侵入してきた事例だから、車内センサーでは無意味だけど、

      自殺とマフラー閉塞トラブルには有効だね。

      • by Anonymous Coward on 2018年05月17日 12時51分 (#3409883)
        車内じゃなくてエンジンとかマフラーの近所にセンサーつけるんじゃだめなの
        車内だけ高濃度COでエンジンルームや床下は清浄なんてことあるのかな
        親コメント
        • by saitoh (10803) on 2018年05月17日 17時08分 (#3410065)
          雪に30~40㎝埋まった場合、吸気は(雪面より上なので)そこそこ清浄で床下や室内はCO2高濃度ってのはあり得るかと。マフラー近辺にセンサーを付けるのはそういう問題ない気がします。
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          その場合だいぶしきい値を上げないと回りの環境の影響を受けそうだし、車内引き込みが防げないから 室内にしきい値低いセンサーと、室外に高めのセンサー付けたほうがいいかもね。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...