パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

このサウンドクリップ、なんて言ってる?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年05月19日 19時52分 (#3411422)

    高域(といってもたかだか上限4kHz程度)が伸びていれば「Yanny」に聞こえる
    LPFで約1.6kHz以上をカットすれば「Laurel」になる
    #母音のエネルギーは低域に集中、子音は逆

    • by Anonymous Coward

      ノートPCやスマホのスピーカーから聞くと「Yanny」だけ。
      ちょっといいスピーカーを繋いで聞くと「Yanny」と「Laurel」両方とも聞こえます。

      高い声の「Yanny」と低い声の「Laurel」をミキシングしたように感じます。
      どう聞こえるかは再生環境の周波数特性によるような。

      私の耳では「いありぃ」、「お~ろぅ」と聞こえます。

      • by Anonymous Coward

        >>高い声の「Yanny」と低い声の「Laurel」をミキシングしたように感じます。

        周波数1.6kHz近辺で上下に別れたようなスペクトルをしています

      • by Anonymous Coward

        実質的には音声品質のテストになってたわけか。

        そら、「Yanny」派と「Laurel」派に別れるわけだわ。
        #自分は安物だけど密閉型ヘッドフォンだったからかローレルだった。

    • by Anonymous Coward

      スイープ信号 https://www.youtube.com/watch?v=Y5vS13JQ2uQ [youtube.com] で確認したら、
      ノートPCのスピーカー:「Yanny」と聞こえる:200Hz~15KHzぐらい
      外部スピーカー:「Yanny」「Laurel」両方とも聞こえる:100Hz~15KHzぐらい
      が聞こえました。

      「Laurel」とだけ聞こえる人は高域が全然伸びていない環境なのか、
      爆音で音楽を聴き過ぎて難聴気味なのかも。

      • by Anonymous Coward

        おっさんは10kHz以上は怪しいので。
        #15kHz以上になると聞こえなかった。

    • by Anonymous Coward

      以前アインシュタインにもマリリン・モンローにも見える画像ってあったけど、原理はアレと一緒だね。
      低周波成分と高周波成分で別のものを合成する事で、出やすい環境のものが取れる、というもの。

      # 昨日の晩聞いたときは酔ってたせいかLaurelしか聞き取れなかったけど。

      • by Anonymous Coward

        スペクトログラム分析(声紋分析)のグラフを描いてみれば仕組みがすぐ理解できます

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...