パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Microsoft、Avast使用環境へのWindows 10 バージョン1803の配信を一時停止」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年05月27日 6時46分 (#3414825)

    ウイルスバスターコーポレートエディションもダメでなんですけどね
    https://www.trendmicro.com/ja_jp/business/os-support.html [trendmicro.com]

    ウイルスバスターコーポレートエディション
    XG SP1 6月中旬~下旬  対応するためのクリティカルパッチをリリース予定
    XG 7月上旬~中旬  対応するためのクリティカルパッチをリリース予定
    11.0 SP1 7月中旬~下旬  対応するためのクリティカルパッチをリリース予定

    Windowsではシステムを頻繁に変えられるようなもんじゃないと思います。
    開発ソフトメーカーのサポート費用も、PC販売メーカーのサポート無駄に金がかかってませんか?
    このまま続くとソフトウェアの値上げやPC本体を値上げしないと維持できなくなるでしょう。

    • by Anonymous Coward

      Symantec Endpoint Protection(Nortonのコーポレート版)も(そうだと公式には言っていないですが)年二回の**前に**
      アップデートしないとダメで、つまりMP2とかが年二回出るので、Symantec Endpoint Protection Managerを
      年二回アップデートしないといけない訳で、

      Symantec Endpoint Protection ManagerでMPなんちゃらをクライアントに配るのはかなりI/Oを食う処理で、
      SEPMを仮想OSに置いた前提で、デフォルトの「1日で配り終える」のままにしていたら、同居している仮想OSが全部止まってしまって、
      阿鼻叫喚になった事が有りました。
      SEPM以外の仮想OSに「CPUの20%位固定割り当てをしておく」をしないとSEPMが全資源を使い切ってしまう様で、
      (I/Oの固定割り当てが無いが、CPUの固定割り当てで代用可能な模様)
      それを年二回しないといけないのはブルーです。

      • by Anonymous Coward

        ナニがブルー?スクリーンの色?
        まあ7と10は壁紙が青いけど

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...