パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Web広告の表示手法を現実世界に当てはめるとうざい」記事へのコメント

  • 筒井康隆の短編「にぎやかな未来」では視覚聴覚が常に広告で埋め尽くされて
    とても高いレコードを買うと無音が楽しめると言うものでしたね

    • by Anonymous Coward on 2018年05月30日 17時16分 (#3416817)

      星新一のショートショートにも広告だらけの話があったような

      企業が広告をあちこちに出し、アパートの室内の壁にまで広告だらけ
      (広告を映す装置が壁の中に埋め込まれており、広告費で家賃が無料になっている)
      こんな現状に不満を持っているエヌ氏は、不動産のチラシを見て森の中の土地が今の貯金で買えると知り、
      不動産屋に電話して土地を買う。貯金をはたいてしまったが、広告から解放された土地が手に入るのだ。
      そのうち組み立て式の住宅セットを買うこともできるだろうと夢見る。

      休日にその土地に来てみると、鳥のさえずり、虫の声、葉っぱに浮き出た模様、渡り鳥のフォーメーションなどが、
      もともと自然物を図案化したのか、あるいは品種改良の結果なのか、すべて企業のCMやロゴマークになっていた……。というオチ

      親コメント

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...