パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ホンダジェットの性能向上版「エリート」発表」記事へのコメント

  • 件のターボファンジェットエンジンGEホンダ HF120(外径φ538mm)って、F-5用で有名なターボジェットエンジンGE J85(外径φ450mm)に近いのよね(全長は同等)。
    最近世界的にプロペラ軽攻撃機(COIN機)があれこれ提案されてるけど、F-5系のエンジンをHF120に換装して劇的に低燃費化して、歩兵用地対空ミサイルを余裕で振り切れる軽攻撃機も有りではないかと思う。
    当然アフターバーナー(GEの商標)はないけど、アフターバーナーを使わずに離着陸が可能で、空対空戦闘をやらない軽攻撃機なら、低燃費のメリットの方が勝ると思う。
    とはいえ、現在ステルス機化を含めF-5を最も熱心に改良生産しているのは、あの「イラン」なのがちょっと。

    • by Anonymous Coward

      どう見てもすべてが無しではないかと思う。だいたい、使えるF-5の骨がもうない。

      • by Anonymous Coward

        だいたい、使えるF-5の骨がもうない。

        未だF-5は各国で現役だし、近代化改修も行われているし、イランに至ってはコピー機アザラフシュが最近まで量産され、改良機サーエゲが量産開始されたとされる。

        • by Anonymous Coward

          日本に一番必要なのは迎撃機の筈なんで、その辺りのネタを新規の素材でデッチアゲるのも一つの手なんだけどね。
          中国なんぞもMig-21ベースのデッチアゲ機を迎撃機の足しにしているし。

          迎撃機はそこそこのダッシュ力とミサイル運用性と管制連動が出来れば良いのだから、その手の低コスト機を作っておくのは悪くないと思うんだ。
          安価なら後々で無人機のベースとかにも出来るし、なんなら超音速能力削って練習機にしてもいい。

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...