パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

手を洗わずにおにぎりを握るのは危険」記事へのコメント

  • 瓶に詰めただけの生野菜を、瓶詰と同様な保存食と誤解してるって話もあったっけ。

    「 1野菜がより新鮮なままの状態で作りおきできる!
    2簡単に美味しいサラダができる!
    3出来上がりがおしゃれ!
    4気軽に持ち運べる!
      などメリットもたくさん! 」
    https://www.amazon.co.jp//dp/B010LZGEOY/ [amazon.co.jp]

    「「層になったカラフルな野菜」「密閉ビンで汁モレせずに持ち運び」「気分がアガる」「冷蔵庫なら3~5日保管して大丈夫」「突然の来客にさっとオシャ

    • by Anonymous Coward

      梅シロップなら、洗って氷砂糖入れてそのまま室温放置でOKなんだけど、
      野菜によるのかな、安全性は。
      # 暑いときは、油断すると梅酒になるので危険

      • by manmos (29892) on 2018年06月05日 10時29分 (#3419572) 日記

        ジャムやシロップが腐らないのは糖による浸透圧で菌の細胞膜がこわれるんです。ルネッサンス期に砂糖が手に入りやすくなってヨーロッパ人が気がつきました。あのノストラダムスもジャムが大好き。

        ですからジャムなど手作りする時に砂糖を減らすと腐敗することがあるので、減糖したばあいは早めに食べましょう。

        > # 暑いときは、油断すると梅酒になるので危険

        うまく毒素を出さない菌だけが生き残ればラッキーですが、そうならないことも多いですよ。氷砂糖は分量を減らさないように。

        親コメント
        • 水分活性です
          水分には、結合水と自由水があり、細菌は自由水の比率が高くないと増殖できない。菌類は細菌ほど高くなくても増殖できる。

          水分活性を下げるには、自由水を減らすor水分自体を減らすという方法がある。
          砂糖や塩などを溶解させると自由水が減る。
          干せば水分自体が減る。
          塩をして干せば、そんなに水分を減らさず、そんなに塩を入れなくても水分活性が下げられる。

          ジャムの例だと、砂糖控えめの大手メーカーの商品では、細菌が生育できない水分活性ながら、菌類は生育可能なレベルであり、カビが生えやすい旨の注意喚起をしている。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            > 菌類は細菌ほど高くなくても増殖できる。
            > ジャムの例だと
            なるほど・・・
            鰹節もカビを使うしカビは水への依存が少ないんですね。

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...