パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「廃墟の女王」とされる「摩耶観光ホテル」、文化財として保存活動が進行中」記事へのコメント

  • 文化財として保存するってことは、現状を維持できるよう手を入れるってことでしょ?
    廃墟マニアの言う「草木に囲まれた山中で朽ちていくその独特の美しさ」と相反するとおもうんだけどそこらへんはどうすんだろ。

    リンク先にも「このプロジェクトに携わる人たちは『朽ちていく姿をめでる』という共通認識で活動している」て書いてあるけど
    朽ちていくもの保存っていろんな意味で矛盾してないか?

    • by Anonymous Coward

      行儀の悪い見学者がやってきて、破壊したり落書きしていくのが問題なのでは。
      このまままでは「自然」に朽ちていけないと。

      • by Anonymous Coward

        文化財(建物なので有形文化財になるのかな)にした場合、保持(朽ちさせない)と活用(廃墟じゃなくなる)が必須なわけで
        それじゃ廃墟マニアが求めるものとはちょっと違うものになるんじゃないか?

        • by Anonymous Coward on 2018年06月07日 14時08分 (#3421027)

          保持と活用は必須じゃないんじゃないかな。うっかり文化財指定を受けて、壊せないわ直せないわで身動き取れなくなって、立ち入り禁止にして朽ち果てるのを待ってるってな話はよく聞く。

          文化財指定を受けてなかったら、微妙に元のテイストを残しつつ鉄骨やら何やらで強引に補強、ぐらいの、今時の安くて安心な工法で直ゃいいんだけど。指定を受けてると、できる限り元通りに直さにゃならんのでとんでもなく高く付く。

          改修の努力義務ぐらいはあるのかも知れないけど、幸い、借金して首が回らなくなってでも直せ、とまでは言われないし、逆に、直せないなら指定を外すぞ、とも言って頂けない。

          というわけで、再利用する価値の低いところに建ってる建物を朽ちるに任せたく、何かしらの横槍が入るのを防ぎたいんだったら、指定を受けるのは良いアイデアだと思う。

          親コメント

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...