パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アニメ化が決定していたライトノベル、原作者のヘイト発言で出荷停止に」記事へのコメント

  • ①出演声優に脅迫・殺害予告があった
    ②キャラクタの設定が南京虐殺を想起させる
    ③作者の数年前のヘイトツイート
    結局どれなんでしょう

    • by Anonymous Coward

      ①は出演者変えれば済むだけ、ほとんど影響なし
      ②扱い方による。ヒトラーだって悪役にすればだし放題なんだし
      ③これ

      アニメ業界にもクソ発言する地雷のような人はいるけど、問題起こしたら切ればいいだけ
      最悪声優や代表取締役が問題起こしても代わりはいくらでも立てられる
      でも、原作者を変えるのは不可能。なにその核地雷?!
      放送中に問題発覚したら大事になっていただろうし、事前に発覚して良かったんじゃないの?

      そういう意味では送検されたロリコンの作品を継続するジャンプスクウェアもすごいけど、あれも集英社が廃刊すればOK
      アニメの中止も関係者にしてみればあまたある作品の1つに過ぎない

      • 1も結構痛いと思いますよ

        そんな出たらあることないことネットにばらまかれたうえで脅迫される可能性が高いようなのにプロは出たがらないでしょ

        シンパから募るならいけるか?

        • by Anonymous Coward

          なら余計にでない方がよくね?
          なんか負けたように思われるのはシャクだけど殺されるよりはマシだし

          今回はキャスト全員が降りてるけど、ネトウヨや半島からの脅迫を恐れるというより作品にかかわって経歴に傷がつくことを恐れたんじゃないかと思う
          声豚狙いの作品なら1は痛いけど、今回問題となった作品はその手のものなの?

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...