パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

経済系メディアの「設計図共有サイト」や「JSONという聞いたこともない気味の悪い拡張子」といった表現が話題に」記事へのコメント

  • 東洋経済の元の翻訳がどうだったかは不明ですけど、New York Timesの元記事も大概ひどいと思う。("odd formats"って言っているし)
    ロケーション履歴が格納されているJSONファイルが、

    My Google Maps location history was stored in a .JSON file, and it displayed an unintelligible list of GPS coordinates and time stamps.

    って、普通でしょうが。逆に「座標とタイムスタンプのリスト」以外にどう格納しろと?
    JPEGファイルで提供しろとでも言うんだろうか。

    • 原文は「JSONなる機械可読形式で提供されているが、個人の権利を守るためとして理想論を言えば人間可読な形式で表示できるべき」という論調だったとか誰かが。
      その意図を丸々落としてしまった結果が「なんだかよくわからんあれにこうなっている、気味が悪い」だったとかなんとか。

      # 雑

      • 原文では"That makes sense — but our data should be readable by us, too."(これはなるほどそうだろうが、しかし、我々のデータは我々にも読めるべきだ。)と書いてありますね。Googleがユーザから収集したデータを当該ユーザが取得できるようにしているとしても、当該ユーザがその内容を理解できないと意味ないよね、ということ。そのためには、Googleが(あるいはサードパーティが)データを一般ユーザが解読できるようにするためのツールを提供するだのでもいいはず。

        東洋経済の「納得のいく説明だが、ユーザー自身が理解しやすいフォーマットにすることも重要ではないのか。」という和訳は、勝手にフォーマットに言及しているので、和訳としておかしいのです。

        • by Anonymous Coward

          「フォーマット」がどこまでの射程なのかによるのでは?
          JSONというコンテナフォーマットだけとみるならその通りだけど、その中に入ってる、いわば「GPS座標が記されたJSON」を「ユーザのわかりやすい座標(市町村?無理があるけどな)の書かれたJSON」にするのも、フォーマットの話では。
          スキーマ、というべきかな?

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...