パスワードを忘れた? アカウント作成

タニタ、ゲームコントローラ開発の資金調達をクラウドファンディングで」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年06月12日 16時51分 (#3423809)

    ゲーセンで最高得点を出しまくった大好きな大型筐体ゲーだったのですが、しばらくたつと
    操縦桿が壊れている(倒しても反応しない、ひどいときは外れそうになるなど)機体ばかりになって
    やらなくなりました。メンテは大事。
    バーチャロンは重量機体(名前失念)を愛用しましたが、主砲ぶっ放すだけの雑プレイになってしまい
    あまりやらなくなりましたね。
    しばらくして、筐体丸ごと回転する派手な機体とか出ましたが、ワンプレイ500円?とか無茶な値付けて敬遠。
    そのうち卒業という感じ。チラシの裏。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      へたくそはすぐ筐体のせいにする

      • by Anonymous Coward

        いやー、今日はちょっと体調悪くて

    • by Anonymous Coward

      バーチャロンは初代(OMG) [wikipedia.org]が1995年、筐体まるごと回転するゲーム [wikipedia.org]は1990年で前後関係が全く逆なんですが…。
      アフターバーナーは1987年なんでAB→R-360→VOOMGなら分かるんですが。

      • by Anonymous Coward

        たぶんバーチャロン・スペシャルの事だと思う。
        http://archive.fo/U1z4Z [archive.fo]
        横にグルグル回るらしい。1999稼働。

    • by Anonymous Coward

      壊れやすいといわれていたナイトストライカーは数箇所で遊んだがいずれもよくメンテされていたように思う

      • by hjmhjm (39921) on 2018年06月13日 14時24分 (#3424384)

        ナイトストライカーは出荷数が少ないからな。国内300台強だとか。
        きっちり保守するマニア気質のところに確保されたり、そうでないところでは早々に壊れて、そういうところのニコイチ修理用にドナドナされたりしたんじゃないか。

        アフターバーナーとかアウトランは出荷数が桁違いで、いいかげんなところに入荷されたことも多かったから、壊れたらそのまま放置されることも少なくなかったんだろう。

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...