パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

コンテンツ海外流通促進機構(CODA)、広告関連団体と定期的に協議すると発表」記事へのコメント

  • タレコミに対し大幅に煽りを入れたのはなぜ?

    タレコミはこう
    https://it.srad.jp/submission/77223/ [it.srad.jp]

    漫画村の件がきっかけになったのだろうか。権利者団体と広告関連団体が定期的な連絡会合を行うことになったそうだ。日本のコンテンツの海賊版対策などを手掛ける権利者団体・コンテンツ海外流通促進機構(CODA)は6月8日、著作権侵害するサイトを広告掲載先から排除することを目的に、広告関連団体3団体と協力して定期的な協議を行う場を設けるという。

    CODAは従来から、権利者からの削除要請に応じない悪質な著作権侵害サイトのリストを半期に一度、広告関連団体に提供しており、現在この活動は、3団体と著作権関連9団体の賛同の下で行われているという。この件については、「漫画村」「Anitube」「MioMio」の出稿に深く関与している広告代理店の存在も指摘されており、CODAが具体的にどのような対策を取るのか幾分に興味深いところ(ITmediaその1、ITmediaその2、ITmediaその3)

    事実のみを伝える非常にバランスの取れたたれ込みだと思う。

    なのに、これが書き換えられてごらんの有様。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...