パスワードを忘れた? アカウント作成

漫画海賊版サイト閉鎖で漫画家の収益は増えるのか」記事へのコメント

  • 雑誌単行本モデルみたいな感じで
    「年に一回だけフリーで読み放題」
    期間を用意し、そこで新規顧客を呼び込むことができるのかもしれないですね。

    最適な期間はどれぐらいか、とかその間にコピーされたらどうするとかいろいろ問題もありますが

    • by Anonymous Coward

      大抵、電子書籍のてこ入れ策として出てくる素人アイデアは既に行われている。

      一定期間全巻無料にするとかは、一時期いろいろな所が試したが、後に続かない所を見ると効果は無い模様。 当然、ほぼ全ての書籍(漫画以外も含む)はお試し版があるし、漫画は最初の1巻、あるいは

      • 私も無料だとかがあるのは知ってますけどね、
        あれはあるこれは無い、ここではやってるあっちはダメとかで効果下げてんじゃないかなと思う次第

        • by Anonymous Coward on 2018年06月13日 9時28分 (#3424232)
          あれはあるこれは無い、ここではやってるあっちはダメとか

          まず品揃えと、出版社主催のセールについては、その認識は間違ってる。

          大手出版社はほぼ均等に取引をしている。 また、中小の電子書籍ストアも、日本では電子書籍仲卸業という業態が存在し、メディア・ドゥやモバイルブック・ジェーピー、ブック・ウォーカーなどいくつかの会社がいる。こういう会社と取引をすれば、ほとんどの出版社の書籍を扱うことができるので、品揃えには大きく差が出ない。少なくとも漫画についてはそう。(中には、宗教上の理由でKindleでは売られない作家(有川浩氏など)もあるが、それらは概ね例外)

          また、出版社主催のセールもどこでも均等に行われている。で、1巻無料などは、ほぼ出版社主催のセール…と言うか、恒常的に行っている施策なのでほぼ全ての電子書籍ストアで同じ事をやっている。
          試し読みも一緒で、あれは電子書籍出版協会などが規格化していて納入物の中に試し読み用データをつける事になっているから、ほとんどの電子初期ストアで利用できる。

          もちろんセールには、出版社主催のセール(夏☆電書、とか、カドカワのセールとか、竹書房の日とか)以外にも電子書籍ストア主催のセールというものもあるが、これを「全ストアで行われていないから効果が低い」って言うのは、アメリカの惨状が参考になるだろう。

          アメリカでは、Amazonがダンピングによる赤字構成を行った結果、電子書籍ストアがほぼAmazon Kindleのみになった。結果何が起こったか?と言うと、ストア間の競争がなくなった。

          結果

          ・ストア主催のセールが激減。価格が全般に高止まり
          ・Kindleの新機能の追加ペースは鈍化……というかほとんどされていない。
          ・独占的な立場を利用し、Amazonは版元(アメリカの場合出版社とは限らない)に強い要求を出し、当初よりも版元側の条件を悪くする契約改定を実施

          そして現在では、電子書籍市場全体の伸びが大幅に低下している。

          これが示すことは、全ストア横並びで同じようにさせる……もっと言えば、独占化・寡占化させるよりも、今のように出版社主催のセールが各所で実施されることで出版社間の競争が同じ土俵で行われ、さらにストア間の競争がきちんとできている状況の方がよりベターだと言う事だろう。

          • 「すれば」「ほとんどの」「例外」あたりがめんどくさいとおもうんですよね
            「全部」「無料」と単純化すれば訴求するんじゃないかなと

            1巻無料とかも個別にダラダラやるより期間を区切って広告費も投入したほうが
            やる方が訴求するかもしれないじゃないですか
            実際に行けばやってるとしたって行かなきゃわかんないんじゃねぇ

            まーそもそも「売り上げ増がほんとだとして 」と言う前提での話ですので、
            貴方は「売り上げ増がほんとだとして」だったらどうすればより売上増えると思います?
            「そんなもの本当なわけがない」と言うご意見でしたらその旨だけで結構ですよ

            • 上にも書いてあるが「売り上げ増がほんとだとして」それは被害が回復したと言う事であって、漫画村があれば売上が増えると言う事ではない。

              だから漫画村の施策を参考に何かを考えるのは間違い。

              例えば、まず漫画村も「すれば」「ほとんどの」「例外」なく網羅していたわけではないから、それらを理由に、無料で無制限に配布するという犯罪行為を除き、現状の施策以上の事が漫画村で行われていたと言う事を示す根拠にはならない。

              1巻無料とかも個別にダラダラやるより期間を区切って広告費も投入したほうが
              やる方が訴求するかもしれない

              これについても、既にやっていて(

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...