パスワードを忘れた? アカウント作成

オーストリア商業裁判所、YouTuberの著作権侵害の責任はYouTubeが負うと判断」記事へのコメント

  • 流石に無理筋じゃね?

    • by Anonymous Coward

      例えば不動産は、
      お客さんに紹介する物件が資料通りか、
      何か問題ないか、
      調べるのは仲介業だし。
      仲介手数料にはそういうのも含まれるわけで。

      売主(投稿主)の出す物件(動画)をチェックするのは仲介(サイト)の責任でしょ。

      • by Anonymous Coward on 2018年06月13日 10時05分 (#3424249)

        そりゃそれをそう拘束する法律があるからでしょ
        動画サイト周りにはそういう法律、あるの?

        • その判断中なのでは

        • by Anonymous Coward on 2018年06月13日 10時32分 (#3424262)

          むしろ動画サイトが違反案件から利益的に分離しているとする根拠が薄い。

        • by Anonymous Coward

          やるとしたら書籍出版向けの法律をテキトーにねじって解釈するくらいかな

        • by Anonymous Coward

          「場所貸ししているだけ」って言い訳が否定されただけとも。

          実際に継続的に利益を得て居るよね。
          その利益分配としても場所貸しとして一定額を徴収している訳では無く、
          コンテンツ利用により集めた客への広告料をYoutube側で管理して分けている。

          逆ならもうちょっと言い訳になるんだけどね。
          広告利益の管理は店子側で契約によりYoutube側に支払っているってのなら。
          それなら著作権侵害により利益を得るって行動にはYoutubeは触れていないと言い訳できる。

          このままでは著作権侵害が行われた場を主催しているのはYoutubeって事になるよな。
          それだとイベントにより弊害が発生したのと一緒だから、主催者に責任が回って来るのは自然だ。

        • by Anonymous Coward

          公開しているのは動画サイト側なので、逆にプロ責やDMCAのような責任制限の法律が必要。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...