パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

今年度の科学技術白書が発表される。国内研究基盤の弱体化を懸念」記事へのコメント

  • > 経済的負担などから大学博士課程に進学する学生が減少

    大学以下もなんだけど経済的理由で進学を諦めざるをえない状況を放置してるのって能力に応じた教育を受ける権利を定めた憲法に違反しないの?

    • by Anonymous Coward on 2018年06月13日 17時15分 (#3424509)

      憲法なんか飾りです。偉い人にしかわからんのです。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        飾りというか、聖書かなんかみたいな扱いだよね。
        都合のよい部分はやたら神聖視するくせに、都合の悪い部分はとことん無視する。
        「あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。」と書かれた聖書を片手に、十字軍や植民地拡大した某宗教と同じ。

        # 憲法に憲法そのものの改正についても定められてるのに、その手続きに乗った改憲の議論すら否定しながら「憲法を護れ」と叫ぶ輩みたいな

        • Re:求む法律に詳しい方 (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2018年06月13日 21時39分 (#3424733)

          まっとうに議論することそのものを否定するようなケースは、稀じゃないかな。
          改憲論議に向かう人々の中には、現憲法やその理念を尊重しない(軽視・無視する)場合によっては積極的に蔑む、
          そんな人間が昔から一定数いて、そういった視座言動への拒否感が当然ながらある。
          一部護憲派の感情的な態度にはそういった人々への反感が大きいだろう。

          現行憲法に否定的な意見はあっても良いけれども、それでも我々はこれを遵守しなくてはならないし、
          さらに例えば遵守せんとする人々を蔑むようなことはあってはならないと思う。
          (もちろん公職としての発言においては、憲法自体の否定も慎むべき。)

          親コメント

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...