パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

混沌が続くUSB Type-C」記事へのコメント

  • 規格をきっちり守っている製品は存在する。規格遵守が不可能なわけではない。

    • by Anonymous Coward

      ちがうでしょ

      規格をきっちり守ってる同士で(必須じゃない機能が山盛りなので)相互に非互換性が発生するんだよ USB Type-C は...
      なので、このカオスは収まりっこないわけですよ

      • by Anonymous Coward

        usb-aだってbだって、お互いが共通のプロファイルをサポートしていなかったら
        ケーブルが物理的に繋がっても機能しないのは変わらないでしょ。

        ディスプレイやPC本体にUSB-Cの端子があるからといって、それが映像入出力に使えるとは限らない。
        じゃあUSB-CじゃなくてUSB-Aだったら使えるのかというと、使えないよね。
        その時に「USB-Aは全然ユニバーサルじゃない」って言ってた?言ってないよね

        今まで出来なかった時はUSBを叩いたりしてないのに、Cになると「出来ると思った。出来ないCは糞」とUSBを叩くのはどういうロジックなの
        勝手に期待して勝手に叩かないで欲しい

        • by Anonymous Coward

          そういう問題じゃないでしょ。

          従来、PCとディスプレイをつなぐ端子はそれ専用の形をした専用の端子があった。形が違えば刺さらないし、それは非互換。刺されば基本的に動く。だれも間違えない。
          PCに電源アダプタをつなぐには専用の形をした専用の端子があった。だれも間違えない。

          今は何でもかんでもUSB-Type Cの形をした穴と、それに刺さるケーブル。これで全部集約できる!便利!という宣伝がなされている。
          でも、実態としては充電するならPD対応の端子、ケーブル、一式合っていないとダメ。
          今度はAlt Modeでディスプレイ表示しようして、高級なケーブルを持ってきたらThunderbolt3 Activeケーブル、それではディスプレイには使えない、といった具合で、却って規格マニア以外には訳が判らない世界になってしまった、ということ。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...