パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

戦史叢書のWeb公開始まる」記事へのコメント

  • 宿題でこんなの出るの?
    先生によるとかかな?

    • by Anonymous Coward

      身近なお年寄りに戦争の話を聞いてこい、って宿題?なら小学生時代にありましたねぇ。
      // どの科目扱いだったのかは覚えてないや。道徳だったのかな。
      祖父が徴兵で大陸の方に行ってたので色々聞いてみた。
      今考えると割と面白い話だった(子供心には退屈だったけど)。

      • by Anonymous Coward

        戦地へ出征していた人への体験記ヒアリング、しかも自分の子供や孫からそれを聞かれるのはものすごく辛いことなんですよね。
        それ宿題にする先生は、ちょっとそういうところ考えたほうがいいと思います。

        孫「おじいちゃんも戦争に行ったの?」
        祖父「うん。赤紙が来て徴兵されてね」
        孫「銃を撃ったの?」
        祖父「もちろん。なんども撃ったさ」
        孫「人を殺した?」
        祖父「…。そ、それはね。戦争だからね」
        孫「敵をやっつけた?」
        祖父「その話はしたくない」

        さらに孫が中学生以上の場合。
        孫「従軍慰安婦って本当にいたの?」
        祖父「それは、いたね」
        孫「おじいちゃんも利用した?」
        祖父「いや、おれはかわいそうで利用しなかった(ほんとはよく利用した)」

        帰還して家族に戦場のことを詳しく話せる元日本兵なんてほとんどいないよ。

        • by Anonymous Coward

          年齢的に今はどうか知らんがw喋れる人は昔はたくさんいたよ
          繊細な人がいるのは確かだが、そんな繊細な人ばかりではないよ
          むしろ大多数は良くも悪くも適当

          • by Anonymous Coward on 2018年06月13日 21時51分 (#3424736)

            「外地帰りの人ははたいてい悲惨な目に遭っていて語りたがらないが、
            兵役が短かったり内地だった人に限ってしゃべりたがる(しかもよく話を盛る)から
            近所でも嫌がられていた」とは聞いたことがありますね。
            実際どうだったのか、今となっては知る由もありませんが。

            親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...