パスワードを忘れた? アカウント作成

AMD Ryzen Threadripper第2世代は32コア/64スレッド」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    性能向上に有効だったか否かは別にして、何故AMDはBulldozer系で逐次コア数を増やそうとしなかったのだろうか。

    # 単コア性能が劣るなら、コア数増やせば良いじゃないか。それができそうなダイに見えたのに。

    • by Anonymous Coward

      > 何故AMDはBulldozer系で逐次コア数を増やそうとしなかったのだろうか。

      なにせプロセスルールが Bulldozer の頃は 32nm、
      Steamroller 以降も 28nm でしたからね。
      プロセス技術的に遅れていたので、コア数増やすとダイ面積が増えてコストが上がりすぎる。
      サーバー向けの Opteron はそれでも 16コア製品がありましたが。

      Ryzen で 14nm になったのでやっと戦えるコア数にできたという。

      • by Anonymous Coward

        bulldozer opteronのhpc向けの評価記事では高性能高コストパフォーマンスという結論になっていたので、デスクトップ向けとは負荷の性質がまた違うのでしょう
        素人評価を鵜呑みにするほど怖いことはない

        • by Anonymous Coward on 2018年06月14日 2時06分 (#3424841)

          bulldozerは1モジュールが2コアからなりコア間でフロントエンドとFPUを共有しているとamdはセールスしているがこれを却下し、1モジュール1コアという視点から評価すると
          比較的リッチなフロントエンドとFPU
          21264のようなクラスタアーキテクチャ
          21364のようなSMT
          となる
          ただし21264とは違い整数演算ユニットと整数レジスタファイルがカップルされており、Aクラスタ(コア)のレジスタの内容を使ってBクラスタで演算できない
          俺の印象では212(3)64をさらに尖らせたアーキテクチャであり、ああやっぱりalphaの血筋なんだなあというところ
          Jim Kellerの名前を出す奴に限ってクラスタアーキテクチャがどういうものでなぜそういうものがあるのかを解説できないから彼の言うことを鵜呑みにしてはいけない

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...