パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国、セーフガード発動にもかかわらず太陽光発電の導入率がガスや風力を超え堅調」記事へのコメント

  • 自国でパネル作るより他国から輸入する方が安ければ少々関税が上がっても、買ってきて使う方が楽
    パネル据え付ければタダの太陽光で発電できて据付・メンテ作業等の需要も生むのだから導入を妨げることは出来ない

    • by Anonymous Coward
      そもそもセーフガードって国内生産パネルを守るものじゃないの?
      課税率が適切なら国内パネルも売れるようになるだけでパネル自体が売れなくなるわけではないと思う。
      売り上げが落ちるという意味の売れなくなるではなくて可否の話。

      セーフガードに絡めて話すなら、発動前後の普及率の違いや国内・輸入の比率なんかも出してくれないと。
      • by Anonymous Coward

        もっと言えば
        >これは第4四半期中に追加された米国電力容量の55%を占める。
        1月以降に導入された施設の何割が1月以降に計画され建築されたものかもあるよね。
        まさかパネルがノーストックで必要な分逐次輸入してるってわけではあるまい。
        むろん、市場原理的に1月以降中国産パネルの値上げはあっただろうが、
        だからと言って「値が上がったので止めました☆彡テヘペロ」ってことがそこらじゅうでまかり通るとは思えん。アメリカの会計年度ど真ん中だし。
        さらに、またアメリカの電力事情は未だ十分じゃないから、建設計画の中断事態があまり好ましい手でもない。

        とりあえず、仮に影響があるとしてそれがよく見えるようになるのは、次の会計年度の2018/10以降じゃないかな。

        #むしろアメリカ一強ともいわれる生産があるはずの天然ガスの激減っぷりが気にある。ほかの電力量が爆発的に増えたとは思えんし。

        • by Anonymous Coward on 2018年06月19日 10時29分 (#3427937)

          天然ガスが減った理由は,たまたま Q1 に導入された容量が少なかっただけで,
          2018 年では 21 GW / 32GW = 66% とかなり多くなります。
          特に 2 月はここ何十年ではじめて化石燃料発電の導入がゼロだったようです。

          一方,太陽光は全電力容量の 16% だけとかなり減る予定です。

          http://www.powermag.com/gas-fired-generation-will-top-2018-capacity-ad... [powermag.com]

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            大規模事業の話だと導入の開始から完了までが長いから、短期間の集計結果は参考にしかならんって事だわな。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...