パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

訃報: ハーラン・エリスン」記事へのコメント

  • ハーラン・エリスンといえば、私の中では「世界の中心で愛を叫んだけもの」の人。

    若かりし日、今となってははるか遠い昔に読んだ本といえども、その秀逸なタイトルは
    何十年とたった今もずっと記憶に残ってます・・。

    # あとティプトリーの「たったひとつの冴えたやりかた」とか内容も込みで忘れられない

    ただ、この人についてはそれ以外の小説の印象があまりなかったのですが
    Wikipedia見る限り、邦訳は長年、短編集1冊のみだったんですかね?
    それがここ最近 2016年、2017年に続けて2冊出てるようです。

    寡聞にして知らなかったのですが、日本のSF界にリバイバル・ブームでも起こってるんでしょうか?

    # その矢先の死去なら悲しすぎる・・お悔やみ申し上げます

    • by Anonymous Coward

      ハーラン・エリスン [wikipedia.org]

      退学になったのは彼の文章力をけなした教授と衝突したためであり、エリスンはそれ以後の40数年間、自分の作品が活字になるたびにその教授へ作品のコピーを送りつけた。

      千本も送り付けられた教授も大変だなあ。

      • by Anonymous Coward

        素晴らしいコレクションじゃあないか まあちゃんと保存してあればの話だが

      • by Anonymous Coward

        執念深いな。

      • by Anonymous Coward

        残ってれば換金出来たのでは?

        # しめしめ、退学させて良かった。

    • by Anonymous Coward

      10年ほど前ですが河出が
      http://www.kawade.co.jp/np/special/0948814960 [kawade.co.jp]
      こんなのとか文庫で古い作家の新訳とかやってました
      筑摩もなんかやってたような

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...