パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

学校が生徒児童の読書傾向を把握し管理するという話に批判が集まる」記事へのコメント

  • たまに古本とか、昭和から何十年もそのままになってる本で見つかるけど、あれはプライバシー侵害じゃないのか。
    プライバシーより本を借りた責任の意味で書いてるだけど。

    • 侵害なので最近の図書館にはそんなはのありません
      ドラマ等でそういう描写があるたびに図書館協会も抗議しています
      親コメント
      • おっさんはあれちょっと懐かしいな。
        自分が最初の借り手だとなんか嬉しいよね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          図書館の本に貼り付けてある紙には、受付で日付のスタンプを押してたけど、
          名前は書かなかったな。
          いつ頃の話なんだろう。

          • by Anonymous Coward

            30年前までの学校図書館は、「借りた人の名前」を書くカードを挟んでいた。
            公立図書館や大学図書館は、その頃にはすでに日付だけか、あるいはそのたぐいの情報を本自体に記さないようになっていたはず。

            • by Anonymous Coward

              いま三十代半ばだけど俺が小/中学生の頃の学校図書館は名前カードだったから
              30年前といわず20年ちょっとくらい前もそうだったはず
              公立図書館は遠すぎて行ったことないのでわからん

              # チャリで1時間半

        • by Anonymous Coward

          若い人には謎のネタだったのか。
          http://f.hatena.ne.jp/gryphon/20130714073331 [hatena.ne.jp]

          推理トリックのネタだと修正入れるわけにもいかんしな。
          #ガラケーも持ってなかったコナン君も、今では立派にスマホデビューしたそうです。

      • by Anonymous Coward

        ジブリの映画でそういう描写なかったか
        抗議してるの?

        • 宣言は1957年採択で1979年改訂らしいけど、
          抗議声明等の対外的な活動はいつから始まったかといった
          細かいことをご存知の方がいたら知りたい。

          空の色ににている [ndl.go.jp]』という雑誌掲載が1980年、単行本発刊が1981年の
          マンガに学校図書館で知人の読書歴を追いかけていたと知る登場人物の描写あり。
          でも当時問題視されていたという話は聞かない。マイナー作品だから?

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          抗議してる。
          図書館の自由の重要性は理解しているが、フィクション世界の出来事に抗議するというのは馬鹿げている。
          名誉毀損とか営業妨害とかの実害があるなら別として、
          現実と違うというだけで抗議の対象にされ続けるのは、表現の自由を毀損しかねないと思う。

          そもそも、学校図書館だと80年代までは普通にあった方式だし、
          作者の子供時代は公共図書館でも方式変更の過渡期。(大抵は利用者番号のみ記載だが、貸出履歴がばればれなのは同じ)
          作品の構想時期を考えると特別おかしな表現ではない。

          • by Anonymous Coward

            抗議するほうは、本気でそういう表現がまずいと思っているわけじゃなくて
            啓蒙活動の一環としてやってる部分がほとんどじゃない?
            #「物語の中ではこういうことやってるけど、ほんとはやっちゃいけないんですよ~」っていう。
            #そのやり方が正しいかどうかはわからん。

            だから制作側はそれで萎縮する必要はないと思う。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...