パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

フランス軍のサイバー防衛部隊、革命記念日のパレードに初参加」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    某エンタメ企業に就職したITエンジニアが屋台でたこ焼き作らされた?
    みたいな?

    • by Anonymous Coward

      軍人は例え一部門のスペシャリストであっても、状況によっては他の作業もできなきゃ拙いから、専門分野外の作業をしたり、訓練をするのも任務の内。
      (航空機パイロットや主計課のデスクワーカー、武器兵器の開発してる技官だって小銃や拳銃射撃の訓練はするし、パレード等に駆り出されたりもする)

      業務内容を明示した採用の民間企業と一緒にするものじゃないだろう。

      • by Anonymous Coward

        制服組じゃない(すなわち戦闘員じゃない)技官が射撃訓練したりパレードに借り出されるなんて初耳です
        ならば技官も入隊の際と同じ宣誓するのかしらん?

        軍楽隊の音大出た楽器演奏者は射撃訓練してるし有事の際には後方任務に駆り出されることになりますが(兵隊としての階級がつくので当然)

        • by Anonymous Coward

          自衛隊はそもそも軍隊かってところで建前と本音、実態と扱いの問題があるから知らんが。
          過去に米軍の人事システム開発してた同僚は、当時は軍属扱いだったし、一通り訓練あったと言ってたよ。

          • 自衛隊は「軍隊」という名称で呼ばれていないだけで、国際法的に軍隊であることに疑義はありませんよ。議論があるのは、憲法9条にいう「戦力」かどうかです。

            • 日本国憲法専門用語の「戦力」であるか否かに疑義がある、というのなら、
              日本国憲法専門用語の「軍隊」であるか否かにも疑義はあるでしょう。
              # 政府としては、疑義は無く「戦力」「軍隊」ではない、という立場でしょうけど。

              一般用語として戦力・軍隊としてなら、
              戦力・軍隊であることに疑義は無いでしょう。

              • by monyonyo (43060) on 2018年07月17日 22時23分 (#3444409)

                「日本国憲法専門用語の『軍隊』」というものは存在しません。

                親コメント
              • by Ryo.F (3896) on 2018年07月17日 22時33分 (#3444419) 日記

                「日本国憲法専門用語の『軍隊』」というものは存在しません。

                じゃあ、monyonyoさんは、どういう意味で「軍隊」と言う言葉を使っているのですか?
                なぜ「戦力」であるかについては、議論の余地があって、
                「軍隊」かどうかについては疑義が無いと言えるのですか?

                私としては、「戦力」「軍隊」どちらにも議論の余地はあるだろうと思います。
                定義に差があれば当然のことだと考えるからです。

                親コメント
              • by monyonyo (43060) on 2018年07月17日 23時30分 (#3444451)

                「国際法的に軍隊であることに疑義はありませんよ。」というのは、自明だと思うのですが、国際法上の概念としての軍隊のことを指しています。日本国憲法上の「戦力」とは全く別の概念です。

                親コメント
              • なるほど。
                で、

                「日本国憲法専門用語の『軍隊』」というものは存在しません。

                の根拠は何ですか?
                こう言った議論の場合、「陸海空軍」を「軍隊」と総称すると思いますが、それを否定する根拠は何ですか?
                以下の四通りの解釈が少なくとも成り立つはずですが、その一部のみを無視し得る、とする理由は何ですか?

                1. 憲法上の軍隊
                2. 国際法上の軍隊
                3. 憲法上の戦力
                4. 国際法上の戦力
              • by Anonymous Coward

                日本国憲法第九条
                日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
                前項の目的を達するため、『陸海空軍』その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

                日本国憲法専門用語に『軍隊』ではないが、似た用語はある。(陸海空軍)
                憲法以下の各条約・協定や、在日米軍・在日国連軍関係の法規にも、『軍隊』及び類似の用語はある。

              • by Anonymous Coward
                君が書いてる通り「陸海空軍」と「軍隊」は別の用語でしょう?
              • by Ryo.F (3896) on 2018年07月18日 13時32分 (#3444739) 日記

                そのレベルの言葉遊びじゃ、九条原理主義者と選ぶところがありませんね。

                この場合、「陸海空軍」と「軍隊」とを同義と捉えて特に問題無いでしょう。
                何か問題がある、というなら具体的に教えてください。

                親コメント
              • by monyonyo (43060) on 2018年07月19日 0時19分 (#3445162)

                日本国憲法上「軍隊」という用語は用いられていませんし、そのような講学上の概念もありません。存在しない概念について無視する理由が必要でしょうか。

                親コメント

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...