パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Booking.comの低評価レビューに逆切れした高野山宿坊の僧侶が話題に」記事へのコメント

  • by maia (16220) on 2018年07月29日 21時41分 (#3451430) 日記

    どこで切れたか見てみよう。宿泊者が精進料理をを評して、こう書いた。

    "quite unlike any food I've ever tasted" and "strange,"

    仮に、料理人だったら切れても不思議じゃないかな。これが精進料理なんだよーって。異文化なんだから、お互いもっと寛容であれとも思う。まあ、あらかじめ理解しといてもらった方が無難。寺の色々の英語の説明だって、しとけばいいじゃないかと。でもものすごく(宿泊者側が)無理解な感じもある。ガイドブックが必要なレベル。

    --
    #説明責任はないです
    • by Anonymous Coward

      全文読んだわけではないですが、”strange”は必ずしもネガティブな意味ではないので、この文は失礼とは言えないと思います。
      「不思議な感じがした」とか「異国的だった」くらいの意味なのかも。

      • by maia (16220) on 2018年07月29日 22時26分 (#3451445) 日記

        いや、この文自体はそんなに悪気ないですよ。でも、そんな風に言われただけで、「頑固な」料理人なら切れるかもね、とした方が分かりやすいかな。それに、これは沸点の頂点。そこに至るたくさんの事がある。

        --
        #説明責任はないです
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          いや、この文自体はそんなに悪気ないですよ。でも、そんな風に言われただけで、「頑固な」料理人なら切れるかもね、とした方が分かりやすいかな。それに、これは沸点の頂点。そこに至るたくさんの事がある。

          お寺にいるのは料理人ではなく僧であるはずなのでそんなことで怒りを感じるのは修行が足りない
          料理人を雇っているのならそれは旅館なのではないか

          • https://ameblo.jp/angel-wing-444/entry-12041433263.html [ameblo.jp]
            『仏教思想のゼロポイント』でも語られていたけど、
            瞑想などの修行をしても人格はよくならないって話だよ。

            --
            # mishimaは本田透先生を熱烈に応援しています
            親コメント
          • by Anonymous Coward

            修行が足りないというけどいつから僧侶は何をされても言われても怒らないというイメージになったんだろうね?
            織田信長と本願寺が戦ってた頃だってあるのに

            • by Anonymous Coward

              別に「何をされても」ではないが、
              仏教の究極の一つに「執着を捨てる」というのがあること、
              あと逆説的に「仏の顔も三度」という言葉があることから、
              悟りに近づけば感情の起伏がなだらかになる、というイメージはあるかと。

              実際にはブッダ自身悟りを開いたあとも(現代的な感性からすると)なんやかや色々あるし、弟子以降ちょいちょいひどい争いをしていたわけですが。

              #執着を捨てる=感情を捨てる、ではないですしね。

          • by Anonymous Coward

            親戚の坊さん曰く
            「煩悩から脱したってのなら、精進料理なんかないわなw」
            とか言いつつ般若湯を嗜んでた。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...