パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

サマータイムに省エネ効果は無いという調査結果が再び話題に」記事へのコメント

  • マラソンのスタート時刻が、UTCで前日22:00(JST07:00 JST DST 09:00)で
    あることに変化はないのでは。

    アメリカのテレビ局の放送時間に合わせて決められた競技時間なので、
    IOCからはDSTの09:00スタートにしろと言われて終わりじゃないかと思う。

    --
    正義なんかじゃない、僕は真実が欲しい -= ありす ゆう =-
    • by Anonymous Coward on 2018年08月09日 11時51分 (#3458397)

      この動き自体は「経済活性化のために導入したい族」がチャンスと見て口出してきてるだけだろうけど、
      オリンピック関連では「未成年ボランティアの労働時間を合わせるためではないか」って話も出てきてますね。
      競技を2時間早くやるだけでいいじゃん→未成年は早朝に出られない→時計を2時間ズラせば大丈夫じゃん!
      って。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ・活性化しそうな要素が見当たらない
        ・時間ズラしてもさして涼しくはない
        ・余暇時間増加は営業時間増加で相殺
        ってツッコミがもう出てるんだよなぁ…
        経済活性化はほとんど効果がない(対応作業費がブラック残業代に回るかどうか程度)だろう上、
        教義時間を早めること自体大して意味がなくてボランティアの動員状況以前の問題っていう。

        • by Anonymous Coward

          私も基本的に同意見というか同じ側なのですが、一応補足。

          この場合の「経済活性化」ってのは「推進する人が属しているナニカに金が回る」という意味であって、全体として大損になるとか一瞬の花火の後低調になるとかそういうのでもアリ、くらいの意味ですね。

          「使わない建物を建てようぜ!」ってのは建てる人は儲かって維持する人は儲からない、みたいなアレ。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...