パスワードを忘れた? アカウント作成

「熱波で原子力発電所が使えなくなる」という噂の真相」記事へのコメント

  • 件の発電所は原子力発電所ではなく火力発電所だったとしても、おそらく同じように止まる。

    カルノーサイクルで熱エネルギー→運動エネルギー→電気エネルギーという順番で変換することで発電している大規模発電所は、必ず大量の冷却水を捨てなければならない。
    気温が上昇するとそれができなくなる立地に発電所を立てたことに問題があるのであって、原子力は関係ないだろ。

    この件で「だから原子力発電所は~」という論を展開する奴はそっとミュートしておくことをお勧めする。あほか知ってて煽ってるかのどっちかで、いずれにしても近づくとろくなことがないと思う。

    • by Anonymous Coward

      エントリに PWR と BWR の違いが述べられている通り、冷却用海水の温度上昇にどこまで耐えられるかは機関によって変わる。耐えられる温度上昇の違いを無視して、とにかく上がれば「おそらく同じように止まる」とか言うのは、リスクを定量的に評価せずに、ゼロか、ゼロでないかだけで判断するということだ。

      「近づくとろくなことがないと思う」とか言っているが、リスクを定量的に評価せずに、ゼロか、ゼロでないかだけで判断している君のような人に近づくのはどうだと言うのかな。他人のことを言う前に、ゼロリスクでしか考えられない自分の知識を何とかしたほうがいいのでは。

      • エントリが根拠の一つにしているロイターの記事(の翻訳)だが、要約すると「気温が上がるとそれが原因で海水温が冷却に使用できないほど上昇する」と書かれている。

        >> 原子炉は、冷却のために冷たい海水を利用しているが、気温が高くなりすぎると、安全操業に適さない温度にまで海水温が上昇することがある。その温度は、原子炉の種類や使用年数によって異なる。

        水と空気の比熱を知っていればありえないヨタだと判るんだけどね。
        知識をなんとかしたほうが良いのはどっちだろう?

        • by Anonymous Coward

          気温が高い状況が続けば海水温上がるのでは。夏と冬で海水温が変わらないって主張するのですか?

          • 夏と冬で海水温が変わらないなんて誰が言ってるんだ?

            熱容量を考えてごらん?と言ってるのさ。
            気温で海水温を上昇させようという事は、鍋でお湯を沸かすのにドライヤーで熱風を浴びせているようなものなんだよ。
            さらに言えば鍋は巨大(海だから)なんだよ。

            • by Anonymous Coward

              それってつまり、海水温が高ければ気温が高くなるってことでは。いずれにしても、夏と冬で海水温が変わる以上、あり得ないヨタだと簡単に断言できる話じゃないですね。

              • 海水温が高くなればそこに接している気温もあがるよ。あたりまえやん。

                元の文をちゃんと読んで、自然科学を「素直に」理解すれば良いのではないかな。
                わざわざヨタを正当化するような解釈をする必要はないと思うよ。

              • by Anonymous Coward

                元の文が言っているのは海水温と気温に相関があるってことだろ。相関があるってのは事実だと君も認めてるんだから、ヨタと断言できる根拠はないってことで終了だね。

                それに、私は元記事を正当化しようとしているのではなく、君のコメントがニセ科学だと指摘しているだけだよ。

                「自然科学を素直に理解する」ことを重視するなら、ドライヤーで水を温める例は何なんだよ。ここで問題にしている海水温上昇はせいぜい数度程度で、お湯になったと言っているわけじゃない。ドライヤーで温めたら、鍋の水の温度が1度や2度上がるということが起こり得ないとでも言うのか。「ドライヤーで熱風を浴びせても鍋の水はお湯にならないから、気温で海水温が数度上がるなんてことは起こらない」とか言うやつがいたら、ニセ科学そのものだろ。そんなことは言ってないというなら、そんな例を出すのは不適切ってことだ。

              • どうしてそんな曲解をするのかなぁ。

                「気温が上昇したから海水温が冷却に使えなくなるほど上がった」と書いてあるから、それは比熱を考えるとおかしいんじゃないか?と言っているのだよ。
                気温が上がれば海水温も(微かに)上がるだろうけど、それが原発の冷却に使用できなくなるほど上がる訳ではないよ。
                その例として鍋とドライヤーを出しただけであって、この類推が理解できないとあなたが言うのならば議論する価値もないね。

              • by Anonymous Coward

                君は「おかしいんじゃないか?」という疑問ではなく、ヨタと断言していたわけだが。断言できるだけの根拠もないのに断言するのはニセ科学だよ。

                海水温の昼と夜の変化は小さいが0.2℃程度は昼の方が高くなる。もともと水温が冷却に使えるぎりぎりのところまで上がっていれば、水温が限度を超えるのは気温が高い昼の間になるのは当然の結果だ。

                類推が理解できないのではなく、その類推を理解した上でニセ科学って言ってるんだよ。水の温度変化が0.2℃でも、それで限度を越えれば止めることになっているという話なのに、「お湯にならない」なんて例を持ち出して何の意味があるのかと。

              • by Anonymous Coward
                この事例は河川かつ発電所自体が冷却に問題を抱えているだけなのに
                「気温が上がれば海水温も上がる」という事実だけで、
                「気温が上がれば発電所の冷却に使えないほど海水温が上がる」っていうヨタを肯定するのは無理でしょ。
              • by Anonymous Coward

                tamapon氏の最初のコメント、#3459073 を読みなよ。

                エントリが根拠の一つにしているロイターの記事(の翻訳)だが、要約すると「気温が上がるとそれが原因で海水温が冷却に使用できないほど上昇する」と書かれている。

                最初から海水温の話だよ。河川は別の記事。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...