パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

太陽光発電のおかげで夏の電力不足回避、一方で別の問題も」記事へのコメント

  • この夏、どれほどの努力と無理をして、かつスレスレの綱渡りをしてインフラを維持してると思ってるんだ?
    ……って言っても無駄か。「太陽光発電のおかげです」って書くことが目的なんだもんな

    • だけどホント、電力インフラ従事者(とインフラ自体)の疲弊はもうどうにもならない所まで来てるよ。
      ほんの少しでいいから、彼らの負担を軽減してあげてほしい。お願いだから

      • ほんとにお疲れ様です…。
        無茶なペースで普及させたために、現場に負荷がかかっているそうですね。
        ・お昼のピークが下がったもはまだ良いとしても、太陽光ばかりなので全体的にアンバランスに
        ・規制回避のために大規模発電所をもの凄い数の小規模(50kW未満)発電所に分割して連系
        ・送電線が塞がって繋げなくなる→ヤクザ連れて怒鳴り込んでくる
        ・不良設備による環境破壊や事故多発
        等々。
        行政でも問題は認識してるものの、ちょっとでも規制強めようとすると圧力がかかる状態だったそうで…。最近ようやく、動くようになってきたようですが。

        今後は上記のような問題はもちろん、記事でも言及されてるように、夕方にシフトした需要ピークへの対処(いわゆるダックカーブ問題)についても、国としてもっと支援してあげて欲しいと思います。柔軟性の向上が必要なのですが、既存電源の柔軟性確保、送電線の増強、需要の能動的な調整、再エネの出力制御等、対処が多岐にわたるので。(もう数年したら蓄電もわりと使える値段になりそうだけど、それでも蓄電以外の対応をまず進めるべき)

        親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...