パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

匿名発言の濫用は匿名発言の制限を招く」記事へのコメント

  • by coco-natade (13903) on 2003年06月28日 8時00分 (#347157)
     戦中の日本で、「贅沢は敵だ」というスローガンに対して、

    『贅沢は素敵だ』

    …との匿名スローガンが秘かに喝采されていたという話を思い出しました。

     「弾圧」から逃れるための匿名と「責任」から逃れるための匿名では、重みが違うということを感じます。
    だから(一応)言論弾圧のない現在の日本では、匿名は軽く扱われるんでしょう。

     私も一回だけ匿名にしましたが、後で見返したときに妙な「無責任感」を感じましたんで。

    >みなさんはエンター・キーを押す瞬間に、自分の発言が及ぼすかもしれない影響に思いを馳せていますか?

     いつも緊張の瞬間です。
    幸いにして、未だに胃に横穴は開いておりませんが。
    • Re:匿名発言は両刃 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Aisya (6363) on 2003年06月28日 8時29分 (#347168)
      あからさまな言論弾圧は無いけれど、和をもって尊しとなす文化
      では和を乱すものとして異端視されることはあると思います。

      また立場の違いで上下の差があるときに自然に抑止力が働くとか。

      例えば会社の問題点を指摘するときに。
      あるいは病院などの問題点を指摘するときに。
      「まず、氏名と所属を名乗ってから意見を言ったらどうか?」
      と言われているのをよく見ます。

      確かに、言いがかりである可能性はありますけれども、「名乗れ」
      という人に対する不快感を、うまく言葉にできないものか、と
      考えています。今は思いつかないのですが。
      親コメント
      • by ababincho (14851) on 2003年06月28日 9時10分 (#347185)
        「名乗れ」 という人に対する不快感を、うまく言葉にできないものか、と考えています。

        名を名乗れというのは、上下の差の立場をはっきりつけたいっていう気持ちがあるんじゃないかと思う。年齢や立場ではなから対等に話す気はない、という態度は、不快ですね。

        ネット上のコミュニケーションで、年齢や立場はわからないが話の内容のみで議論をするようなことに慣れてくると、立場を理由に理不尽に押さえつけられることが苦痛になってきます。

        敬語というのは、かならず立場の上下を必要とされるシステムですが、匿名掲示板である2ちゃんねるで、「お前ら、何何を何何して下さい」なんていう言い回しがされているのはおもしろいとおもいます。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2003年06月28日 9時37分 (#347194)
        名乗る必要はない、と突っぱねれば良いこと。

        「あなたが私の言うことを無視するのは勝手だが、私の言っている内容が正しいかどうかはあなたが判断するのではなく、この発言を見ているもっと大勢の人に判断をしてもらうことになる。私はそれだけで十分に満足なのでね」

        くらいは言ってあげたほうがいいと思いますよ。
        こちらを見下す相手には、こちらから相手を見下すような自信を持って立ち向かったほうがいいです。そのぶん、強力な「中身」を用意しておかないといけないですが。
        親コメント
        • by Aisya (6363) on 2003年06月28日 12時35分 (#347260)
          なるほど。
          言わんとすることを放っておいて、言った人の立場によって
          判断しようとされているから、腹が立つのか。

          それに対して、内容で判断しろ、と言うわけですね。

          これは良いです。使わせていただきます。
          親コメント
        • 名乗る必要はない、はなんか気に入りました。

          ただね。
          「立場が見えない発言は、説得力を生みにくい」
          経験上、そうも思うんですよね。

          特に、なにか成果を出したい議論の時などは。
          名や所属はいらんけど、せめて職業とか経験とか、
          そういう立場は表明する事は、意思表明を成功させる
          上で重要な要素だと思いますね。

          ただ愚痴を言いたいだけなら別ですけどw
          親コメント
    • >だから(一応)言論弾圧のない現在の日本では、匿名は軽く扱われるんでしょう。

      サーバルールが強襲を受けてサービスを停止させられることがおきうる
      日本で、本当に権力者(この場合、暴力の力)をもっている人たちによる
      弾圧がないと思えますか?
      レンサバ板休止の真相 [2ch.net]
      2ちゃんねるのサーバ会社 襲撃される [2ch.net]
      --
      by rti.
      親コメント
      • by coco-natade (13903) on 2003年06月28日 11時21分 (#347230)
         こういう「犯罪的」弾圧はありうると思って、「一応」という文字を付けておいたんですけど…その「一応」をもっと強調した方が良かったんでしょうか?
         少なくとも、その襲撃者は「公安」や「憲兵」のような国家権力の関係者とは思えません。

         もし連中が法の下で執行したのなら、前言を取り消します。

        (少々きつい表現が含まれているかもしれませんが、別にケンカ腰ではありませんので)
        親コメント
        • by coco-natade (13903) on 2003年06月28日 11時28分 (#347231)
           「前言取り消し」までではないけども、誤解をさけるために。

           別の書き込みで「内部告発」の話題を見つけました。
          この点は失念でした。
          反省。
          親コメント
    • by G7 (3009) on 2003年06月28日 16時39分 (#347427)
      >「弾圧」から逃れるための匿名と「責任」から逃れるための匿名では、重みが違うということを感じます。

      「弾圧」が今まさにそこで生じているのかどうかは、第三者からは観測不可能であることが
      多い(過半数かどうかはさておき)んじゃないかなあ?
      弾圧の過程が隠されることは、弾圧というものの性質上、きっと珍しくなかろう。

      で、そういう時には、弾圧が「ない」にも関わらず匿名を使っている、かのように
      第三者からは見えてしまうんじゃないかな。

      というわけで、その匿名発言行為がほんとに「重い」かどうかは、当人(と謎の弾圧者)にしか判らないのかも知れません。

      #幸運なことに大抵の場合は身軽なのでG7

      ところで、

      >贅沢は素敵だ

      これ、今の我々から見れば確かに、重みのあるパロディ(=戦い)なんだけど、
      当時の"常識"から見れば、ただの破廉恥だったんじゃないかなあ。
      もちろん、あの時代の"常識"を否定することで今の我々が成り立ってるわけだから、
      食い違いがあるのは当たり前なんだけど、
      問題は、重いかどうかを判定する我々も、相対的な視点からしかモノを見れない、ってことかと。

      そういう意味では、今の国家に潰されないように程ほどにしとけ(^^;という意見は、
      よしあしはさておき、なんか相対的であって弱いよなあ、という印象がある。

      うーん。他人の戦いが、自分の目に価値有るものとして映るかどうか、という問題だったりしないだろうか?
      リスクを冒してでも戦い続けるべき事柄なのか、リスク回避を優先すべきなのか、の線をドコに引くべきかが、
      各人の思想信条によって判定されてるという類の…
      親コメント

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...