パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

匿名発言の濫用は匿名発言の制限を招く」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2003年06月28日 10時08分 (#347204)
    企業内で問題を感じた人が内部告発するとその人がひどい目に合う日本では匿名書き込みは貴重なものと思います。
    アメリカがいかにひどい国であっても、内部告発が守られる制度や風土があるからまだましです。
    確かに匿名書き込みの99%以上は非常識極まる書き込みかもしれませんが、それを規制することによって、残り1%が見えなくなってしまうことに恐ろしさを感じます。
    それこそが権力を独占したい人たちにとっては好都合なだけでしょう。
    • アメリカがいかにひどい国であっても、内部告発が守られる制度や風土があるからまだましです。
      いや、内部告発を守る制度も風土も日本より進んでるのは認めるけど、 アメリカにも「組織の和を乱す」って言って怒る人は少なからずいるんだよ。 同時多発テロの事前情報に関するFBI内部での話とかね。
    • 1%を守るために99%を放置するのも十分に恐ろしい話だと思うが。
      • どんな分野でも大切なものは膨大なクズの中に埋もれているのですよ。
        クズを全て排除したら後には何も残らないものです。
    • その「問題」が本当に法的、道義的に公にされるべきものなら
      しかるべきマスコミ、政党あたりにたれこむしか無いのでは。
      匿名掲示板の書き込みからそういう「問題」が解決された事例って
      なんかありましたっけ。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...