パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

海自、潜水艦乗組員における女性制限を撤廃」記事へのコメント

  • 居住環境 (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward

    潜水艦は居住スペースが限られていて、シャワールームに脱衣所がなく着替えは廊下でするんだそうです。
    女性自衛官活躍推進イニシアティブ [mod.go.jp]ってのがありますが、平成29年4月段階では

    > 関係法令を踏まえて陸上自衛隊の特殊武器防護隊の一部と坑道中隊について、
    > また装備品の物理的特性上潜水艦については、引き続き女性の配置が制限される。

    となっていたのがまた一つ撤廃されたわけですね。
    特殊武器防護隊はたぶん対放射線対策部隊、坑道中隊は名前からしてトンネル掘りの専門家かな。

    • by Anonymous Coward on 2018年09月03日 16時31分 (#3473184)
      特殊武器防護隊ってのは化学隊です
      放射線対策なら百歩譲って分からないでもないけど
      対毒ガスでは何で規制してんのか分からないと以前から有名な話でした
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        やっぱシャワー関係じゃないですかね。
        作戦内での身体洗浄の機会が多いでしょうから、一つのテントでさっと洗浄出来ないといけませんし。
        順番待ちするなんて余裕もないでしょうし。

      • by Anonymous Coward

        レベルA化学防護服の調達の都合では…?

      • by Anonymous Coward

        化学物質とか放射線とか万一妊婦だとリスクが物凄く高くなりますから、そして法的な基準よりお偉いさん方がそういうのを嫌うのでしょう。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...