パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

rmコマンドのオプションは」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年09月03日 17時22分 (#3473226)

    -rまでは指が勝手に打つ
    fはそのあと脳が必要だなと認識したら打鍵する

    • by Anonymous Coward

      \rm -rf まで自動書記。

    • by Anonymous Coward

      -rまでは指が勝手に打つ
      fはそのあと脳が必要だなと認識したら打鍵する

      --force って最期の手段でしょ。

      • by Anonymous Coward

        いえ、対象がなくてもエラーメッセージを出さないオプションです。

    • by Anonymous Coward

      取りあえずfオプション付けとけくってのが危ないですよね

      そういえばCentOSはいつからデフォルトインストールでmanが入らなくなったんだろう

    • by Anonymous Coward

      最初に ls [正規表現] して対象が間違ってないか確認します。大丈夫そうなら rm [正規表現] して削除します。
      この時、パーミッションとかで削除できなかったり、ディレクトリの中にファイルがあったりして削除できないときに rm -rf [正規表現] みたいな感じで削除しますね。パーミッションが問題な時は sudo つけたり。

      • by tuneo (2938) on 2018年09月06日 0時39分 (#3474938) ホームページ 日記

        globのパターンに正規表現が使えるシェルがあるとは知らなかった。それbashじゃないよね?

        親コメント
        • by shibuya (17159) on 2018年09月06日 1時42分 (#3474958) 日記

          アッと驚くようなことがいろいろできるのは zsh なのでは?(偏見)
          あるいはその超マイナーなフォークだとか。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            zsh使ってる感覚からすると、ファイル展開に正規表現ってのは、そういう設定なのねって程度の話で驚くことでもないです。

            試しに補完候補の作成だけで、正規表現を有効にするのは試してみたけど、フォルダか否かとか実行属性あるかってほうが補完対象の絞り込みには効果的なので、あんまり正規表現で書けることに魅力は感じなかった。

      • by Anonymous Coward

        最初に ls

        そして初手からタイポして汽車ポッポするまでがテンプレ

人生unstable -- あるハッカー

処理中...