パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

キューバで発生した米大使館職員の健康被害、原因はマイクロ波?」記事へのコメント

  • >ただしこれは仮説にすぎず、裏付けとなる証拠はない。

    陰謀論かそうでないかの見分け方の最初の一歩は、
    「もしそれが事実なら、誰がなぜ、何のために、それを行ったのか」

    すべてとは言わないけれど、たいていの陰謀論は、この段階で馬脚をあらわす。

    .. せっかく国交が戻ったのに、たかが大使館員にこんなに遠回しな嫌がらせをして、誰が利益を生むのか?

    隣の部屋のエアコン室外機の低周波振動被害とかではないのかね?

    • by Anonymous Coward on 2018年09月06日 10時00分 (#3475068)

      マイクロ波が脳に及ぼす影響を1960年代に発見したアメリカの科学者は「キューバと米国の関係が改善している中、これを快く思わないキューバ内の親ロシア派とロシア政府が結託してやったのではないか」と憶測しています。
      なんでロシアが出てくるのかというと、彼はその発表後にソ連に招待されてマイクロ波脳操作システムを実際に研究しているところを見せられているから。その後も研究は続いていた模様で、1970年代にアメリカのDIAはマイクロ波兵器に対する警告を出しています。

      もちろん物的証拠はなく、ただの引退した学者の勘ぐりと言ってしまえばそれまでだけど、一応動機のつじつまは合いますね。キューバとアメリカの関係はかなり悪化したので、動機とされる目的は実際に果たされているし。

      親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...