パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

キューバで発生した米大使館職員の健康被害、原因はマイクロ波?」記事へのコメント

  • >ただしこれは仮説にすぎず、裏付けとなる証拠はない。

    陰謀論かそうでないかの見分け方の最初の一歩は、
    「もしそれが事実なら、誰がなぜ、何のために、それを行ったのか」

    すべてとは言わないけれど、たいていの陰謀論は、この段階で馬脚をあらわす。

    .. せっかく国交が戻ったのに、たかが大使館員にこんなに遠回しな嫌がらせをして、誰が利益を生むのか?

    隣の部屋のエアコン室外機の低周波振動被害とかではないのかね?

    • by Anonymous Coward

      音響外傷なら、鼓膜穿孔や感音性難聴。
      低周波振動は、主に自律神経失調。

      マイクロ波障害は周波数次第。
      ≦150MHzなら、人体を透過するので影響なし
      150MHz~1GHzなら、水分子を振動させるので全身の体温上昇(熱中症など)
      1~3GHzなら、皮下深部まで届き、精子減少などをおこす
      3~10GHzなら、皮膚上部で吸収され、白内障などをおこす

      外からの攻撃って、あまりに効率悪いだろ。
      単に大使館内の通信アンテナのシールド不備とか、出力出しすぎとか、くだらない原因だったりして

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...