パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

マイクロプラスチックの主要汚染源は化学繊維であり、洗濯機である」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    たぶん、全く意識していないけれどわれわれは一定量のマイクロプラスチックを経口摂取し、気道摂取している。
    そのせいで人類が滅亡してしまう可能性もあるけれど、案外適当に共存できるような気もする。
    で、よく判らないのは食物繊維 [wikipedia.org]とどう違うのかということ。

    > 食物繊維(しょくもつせんい)とは、人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている難消化性成分の総称である。

    だから、水道水に含まれるマイクロプラスチックは食物繊維の一種とみなせる?
    われわれはマイクロプラスチックと共存できるよう、進化の過程を進んでいる?

    • Re: (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      食物繊維は天然由来なので、人が消化できなくても他に分解できる生物・微生物がいる。
      マイクロプラスチックは人工物で、少なくとも分解できる生物・微生物がほとんど確認されていない。

      • ごく一部居るには居るけど本当にごく一部だからな。
        プラスチックも元をたどれば天然由来なのにな。
        # ファンタジーだと装備だけを溶かすエロスライムとかいるのにな。

        • by LARTH (14573) on 2018年09月06日 18時36分 (#3475459) 日記

          人類の排出したプラスチックの量に比べると実際に観測される量はあんまり増えてないとか。見えてないだけで実際は流入と分解のバランスがとれているのかも。
          2008年にプラスチックを分解するバクテリアを高校生が発見したって話から随分と研究が進んで分解酵素の特定、バクテリアの発見とか結構報告されているようで、そのうち解明されるんじゃないかな。

          // フルメタふもっふの着ている化繊だけ分解する細菌兵器なんてのもあったっけ

          親コメント

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...