パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国際宇宙ステーションの空気漏れ、ソユーズの穴は内側から開けられたものだった」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年09月08日 12時00分 (#3476661)

    一般人が多数乗船してるならいざ知らず、メンタル含めてきっちり管理されてる宇宙飛行士しか搭乗してしてない状態で、自分の乗ってる船に穴開けるなんて自殺行為あるわけねーだろw
    ツィッターでみかけた「建造中に作業員がうっかり穴を開けたが、塞いで誤魔化した。時間が経って取れた」説が一番しっくりくるわ。

    • by tamaco (19059) on 2018年09月08日 15時37分 (#3476763)

      >ツィッターでみかけた「建造中に作業員がうっかり穴を開けたが、塞いで誤魔化した。時間が経って取れた」説が一番しっくりくるわ。

      しっくりも何も、タレこみのNASASpaceflight.comの記事の解説からもだんだん増えており、かつ貫通穴ではないので、私も時間が経って取れた説に思います。作業員がうっかりはどうか別としても(笑

      リンク先 [nasaspaceflight.com]によれば、

      "一晩中、地上チームはISSスタック圧力が約1800GMT(中央6PM)に減少傾向にあることに気づいた。最初の表示では、1時間当たり約0.8mmHgの漏れ速度が示され、最大仕様漏れ速度の1時間当たり0.5mmHgよりわずかに高かった。
      「夜間を通して、漏れ率はおよそ4mmHg / hrに増加しました。乗組員は、モジュール間のハッチを閉じ、Soyuzトイレの後ろのSoyuz [MS-09]軌道モジュールに位置を隔離する前に、超音波漏れ検出器を利用して、漏れの位置を分離するための行動を行った。

      「穴の位置は直径約2mmと記述されていたが、穴の後ろに金属が記載されているため、貫通穴ではないようだった。クルーは一時的に穴の上にカプトンテープを置き、漏れ率を仕様漏れ以下に安定させた。
      「乗組員は、ロシアのパッチキットを使って穴の中にシーラントを置き、穴の上にパッチを置く作業を進めている。地上のチームは修理後のISSのスタック圧力を監視するでしょう。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2018年09月08日 12時37分 (#3476686)

      でもまあこうして疑心暗鬼の渦を呼ぶわけで、堤を崩す蟻の穴としては上出来でしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2018年09月08日 17時48分 (#3476815)

        『テロリストと同じ部屋にいられるか! 俺は自分の部屋に戻る!』

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        「俺、地球に降りたら結婚するんだ」

      • by Anonymous Coward

        いわゆる「グリーンカード」だな(「宇宙兄弟」参照)。

      • by Anonymous Coward

        一つだけならその心配はない。

        • by Anonymous Coward

          実わ、分子大のマイクロブラックホールが貫通したのかも。
          もう一つの穴は、気流で引き寄せられたケーブルかシートが塞がって気が付いていないとか。

    • 宇宙飛行士が別の宇宙飛行士を殺してやるとか騒ぎ出すのは当たり前

    • by Anonymous Coward

      ちょっとでも軽くしようとドリルで削ったら貫通してしまったんだよ

    • by Anonymous Coward

      メンタルの崩壊なんて誰でもいつやってくるかわからないのにね
      宇宙飛行士ほど大丈夫だと思ってる?

    • by Anonymous Coward

      ~自分の乗ってる船に穴開けるなんて自殺行為あるわけねーだろw

      ソユーズの軌道モジュールを閉鎖してしまえばとりあえずの対処は出来る
      帰還モジュールは別なので帰還時の問題も無い 軌道モジュールを通って帰還モジュールに移動するまでの間の空気が持てば良い
      時間をかければ対処可能な異常事態を引き起こして、密に詰まったスケジュールをサボタージュするための工作としては適当なものでは?

      • by Anonymous Coward

        ロシアはロケットの最終組立を非クリーンルームというか、芋と酒で動いているミサイル工場のようなところで平気でやるので、破壊工作を仕込むならそういう環境が良いと思う。飛行中に行えば、ドリル自体を持ち出すところを見つかったり、ステーションへの振動で発覚したりするだろうし、反動もあって作業もはかどらないだろう。廃棄される貨物船へ証拠品を積み込めるところは利点だが。

        • by Anonymous Coward

          なあ、冗談ならせめて落ちぐらいつけようよ。
          もし本気でこういうことばかり考えてるんだったら病院行った方がいい。

          • by Anonymous Coward

            本気で破壊工作だと思ってるわけじゃないよ。やるなら地上だと思うだけ。ロシア宇宙企業の品質管理は恐ろしく職人頼みで雑なので、新人が曖昧な指示でも受けて誤って開けたという方が現実的だと思う。

    • by Anonymous Coward

      2001年宇宙の旅とかLIVE A LIVEのSF編とか。

    • by Anonymous Coward

      宇宙飛行士の中にうっかり者のゲッター2がいる可能性

    • by Anonymous Coward

      そうだねデイブ [srad.jp]」

    • by Anonymous Coward

      図面が誤ってて本来なら梁があると思って釘を刺したら釘が貫通してしまったみたいなののISS版って可能性も無きにしも非ず
      あるいは後で部品交換するつもりだったが忘れてたとか
      #いずれにしてもヒューマンエラーならいろいろと考えられますね

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...