パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国際宇宙ステーションの空気漏れ、ソユーズの穴は内側から開けられたものだった」記事へのコメント

  • 一般人が多数乗船してるならいざ知らず、メンタル含めてきっちり管理されてる宇宙飛行士しか搭乗してしてない状態で、自分の乗ってる船に穴開けるなんて自殺行為あるわけねーだろw
    ツィッターでみかけた「建造中に作業員がうっかり穴を開けたが、塞いで誤魔化した。時間が経って取れた」説が一番しっくりくるわ。

    • by tamaco (19059) on 2018年09月08日 15時37分 (#3476763)

      >ツィッターでみかけた「建造中に作業員がうっかり穴を開けたが、塞いで誤魔化した。時間が経って取れた」説が一番しっくりくるわ。

      しっくりも何も、タレこみのNASASpaceflight.comの記事の解説からもだんだん増えており、かつ貫通穴ではないので、私も時間が経って取れた説に思います。作業員がうっかりはどうか別としても(笑

      リンク先 [nasaspaceflight.com]によれば、

      "一晩中、地上チームはISSスタック圧力が約1800GMT(中央6PM)に減少傾向にあることに気づいた。最初の表示では、1時間当たり約0.8mmHgの漏れ速度が示され、最大仕様漏れ速度の1時間当たり0.5mmHgよりわずかに高かった。
      「夜間を通して、漏れ率はおよそ4mmHg / hrに増加しました。乗組員は、モジュール間のハッチを閉じ、Soyuzトイレの後ろのSoyuz [MS-09]軌道モジュールに位置を隔離する前に、超音波漏れ検出器を利用して、漏れの位置を分離するための行動を行った。

      「穴の位置は直径約2mmと記述されていたが、穴の後ろに金属が記載されているため、貫通穴ではないようだった。クルーは一時的に穴の上にカプトンテープを置き、漏れ率を仕様漏れ以下に安定させた。
      「乗組員は、ロシアのパッチキットを使って穴の中にシーラントを置き、穴の上にパッチを置く作業を進めている。地上のチームは修理後のISSのスタック圧力を監視するでしょう。

      親コメント

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...