パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Linuxカーネルのソースに手を入れて高速化したAndroidスマホ「vivo X23」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年09月12日 8時27分 (#3479224)

    私のように買ってない人はともかく、買っちゃった人はGPLv2に従ってソースコードを取得する権利が生じるはずです。

    ですが、 change.org [change.org] にあるとおり、ソースコードを得ようにも得られない状況のようです・・

    • by Anonymous Coward on 2018年09月12日 9時05分 (#3479256)

      GPLっていうのは、いざこうした違反者が出たときに、履行を強制させられるような法的な後ろ盾があるんかいな。
      「世界中のデベロッパーから後ろ指さされるだけ」というんじゃ、面の皮が厚い奴ら [linux.srad.jp]にとってはフリーライドし放題やね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2018年09月12日 9時39分 (#3479289)

        国内外のIT企業から総スカンをくらってまともな取引ができなくなる上に、
        天文学的な損害を被って役員はクビ、株主訴訟沙汰になるって話だよ
        有名IT系ニュースサイトの小説で読んだ
        よくわかんないけど、コンサルタントが監修してたから
        きっとリアリティのある話なんだろうなぁ

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2018年09月12日 9時52分 (#3479300)

          なんでフィクションを法的根拠にするんだよ…

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2018年09月12日 11時05分 (#3479349)

          これでしょ
          ------
          コンサルは見た! オープンソースの掟
          http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1806/07/news006.html [atmarkit.co.jp]
          ------
          作者の細川義洋氏はその筋では有名な人だね。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            なろうの異世界チートかよと思いつつも全部読んでしまった。
            負けた気がする。

        • by Anonymous Coward

          頭お花畑だなw
          > コンサルタントが監修してたから
          そのコンサルの商売に都合がよいような話に作るだろw

          • by Anonymous Coward

            文章に込められた皮肉感がわからないのかよ…
            頭お花畑とかよく言えたもんだな

            • by Anonymous Coward

              この手のお花畑の文章を普段からガチで書いてそうだから、皮肉とわからないのでしょうw

          • by Anonymous Coward

            ネタをネタと見抜けないACにもコメントが許されるスラドは優しいサイトです。

      • by Anonymous Coward

        著作権ですね、法的後ろ盾は。
        知的財産権のなかでもかなり強力なやつ…。

        • by Anonymous Coward

          ああ、中国ではかなりないがしろにされるやつね…。

          • by Anonymous Coward

            トランプ大統領がGPL違反を理由に中国産スマホに1万パーセントの関税をかける未来を想像して胸熱。

            • by Anonymous Coward on 2018年09月12日 10時25分 (#3479324)

              トランプは自分の人気取りに繋がらないことはしないよ。

              米国内に「トランプが守るべき」スマホメーカーなんてないだろう。西海岸の奴らはみな反トランプ派だ。
              Appleはスマホを中国で作ってアメリカに輸入している、アメリカの貿易赤字増加に加担している側。
              しかもろくに税金も払おうとしない [apple.srad.jp]し。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                でもトランプのスマホiPhoneだし。

              • by Anonymous Coward

                こういうときに「こういう人たち」の人気を取ったらけっこう大きいご時世なんじゃないかなあ?

              • by Anonymous Coward on 2018年09月12日 11時00分 (#3479345)

                それ、トランプが望んで選んだわけじゃないよね。安全性絡みの理由で周りから与えられただけで。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                iPhoneに切り替えられるまではSamsungGalaxyだったんだから、EssentialPhoneに再度切り替えたらいいんじゃなかろうか。これならMade in USAだ

            • by Anonymous Coward

              vivo製品の輸入禁止くらいはしそう。
              実際、中国政府にデータを流すよう改造されてても分かんないわけだし。

      • by Anonymous Coward

        GPLの利用許諾条件を満たしていないんだから、著作権侵害訴訟を起こすことができるし、
        そういう事例もたくさんあったし、その殆どがソースコード開示して和解してるよ。

        • by Anonymous Coward

          利用規約や許諾条件を定めたからと言って、それが一字一句法的に有効とは限らないけどね。国にもよるけど。

      • by Anonymous Coward

        著作権が法的な後ろ盾なので、作者が動くしか無い。あるいは適当な弁護士に一任するか。こいつぁ美味しい儲け話だぜ、と弁護士側から寄ってきそうにも思えるけど。

      • by Anonymous Coward

        GPLは契約か契約じゃないか問題だな。
        契約として認められる国なら、裁判で契約の履行を求められるはず。

        契約として認められない国では、著作権侵害で損害賠償請求ができる。
        FSF的な理想を追求するなら、それを取引材料にしてソース開示で
        和解するようにがんばるのかな。

        日本では契約と認められる可能性が高いらしい。

    • by Anonymous Coward

      まだ発表されただけだし発売される頃にはダウンロードできるようになってるのでは。

      # 私が前に勤めていた会社では配布手数料をいただいて郵送してました。

      • by Anonymous Coward

        開発元「ダウンロードできるようにしたから自由に持っていってね」
        金盾「ただしダウンロードのパケットは通さん」

        # これでライセンス的には問題ない筈

        • by Anonymous Coward on 2018年09月12日 13時10分 (#3479422)

          問題ある。
          金盾が妨げになるなら、要求されたら他の入手手段を用意しなければいけない。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            建前的には開発元が金盾を管理しているわけではない以上、「一般的な慣例に従って、インターネット上にサーバー立てて誰でもダウンロードできるようにしているから問題ない」と言われたらそこまでだよ。

            少なくともGPLのどこにも、ソースコード配布側に「入手経路を第三者に妨害された場合に責任を負え」とか「配布側が一般的な方法でソースコードを提供しているのに、それにアクセスできない人のために別の入手経路を提供する義務」までは要求されてない。

            • LinuxカーネルのライセンスであるGPLv2 は、物理的媒体(media)で頒布する義務があります。
              またその頒布するという説明も、画面表示やサイト上のお知らせではなく、物理的書面(written permission)でなければなりません。
              例えば、ネットが普及していない国で何か組み込み機器を買った人にも、ソースコードを提供する義務があるわけです。

              GNU GPL v2.0に関してよく聞かれる質問 [gnu.org]

              バイナリを、対応するソース抜きで物理的媒体で配布したいのですが、メールオーダーの代わりに、FTPでソースコードを提供してもよいでしょうか?

              ソースコードを物理的媒体に収めてメールオーダーで提供しなければなりません。メールオーダーに加えて、人々が対応するソースコードをFTPで入手できるようにするのは歓迎すべきことですが、ソースへのFTPアクセスだけではGPLの第3節を満足するに十分ではありません。

              GPL v2 日本語訳 [opensource.jp]

              3-b) 著作物に、いかなる第三者に対しても、『プログラム』に対応した完全 かつ機械で読み取り可能なソースコードを、頒布に要する物理的コスト を上回らない程度の手数料と引き換えに提供する旨述べた少なくとも3年 間は有効な書面になった申し出を添える。ただし、ソースコードは上記 第1節および2節の条件に従いソフトウェアの交換で習慣的に使われる媒 体で頒布しなければならない。

              まあこれはGNU/FSFの見解なので、(C)FSF以外のGPLライセンスのソフトウェアは、そこまで厳密に適用するか、ネット配布で目こぼしするかは、個々の著作者の判断になると思いますが。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                上でも言われてるけど、金盾ブロック喰らう状況なら、たぶん物理媒体も税関差し止め(あるいは税関やその周辺で紛失)の可能性があるのが。
                経路の責任まではソフトウェア配布側は負わされてないし。

            • by Anonymous Coward

              金盾内での公開とLAN内の公開って何が違うかな。

              • by Anonymous Coward

                しかし現実問題、わざわざ金盾でブロックするなら、中国政府的には持ち出し禁止ってことになるだろうが。
                その場合に、物理メディアで発送したって税関で没収とかなりかねないし、まさか密輸しろとも言えない。

                ソフトウェア開発者はGPLを遵守しようとするけど、開発者より遙かに強権がある存在(国家)がそれを妨害したとき、ソフトウェア開発者はライセンス違反の誹りを受けるべきなのか。難しいね。

              • >開発者より遙かに強権がある存在(国家)がそれを妨害したとき

                中国ではおそらく使えない手でしょうが、
                かつて米国で暗号技術が輸出禁止だったとき、「技術じゃないよ、表現の自由だよ」といってソースコードを印刷して輸出して欧州でスキャンしたそうな

                wikipedia:アメリカ合衆国からの暗号の輸出規制 [wikipedia.org]
                PGPiスキャンプロジェクト [so-net.ne.jp]

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          現実的な話、中国人の大半は(自分の利益にならない限り)特に中共政府の味方じゃないので、中国国内でダウンロードできるなら誰かが持ち出してくれると思うけど。

    • by Anonymous Coward

      フリーライド禁止、圧力かけていくべきですね。

      • by Anonymous Coward

        そうだそうだ!オープンソースを全部禁止しよう!

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...