パスワードを忘れた? アカウント作成

Sony Music、J.S.バッハの著作権を保有していると主張」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年09月17日 19時56分 (#3482193)

    先日、自分の演奏のハイドン(1809没)の演奏をあげたときにも、SMEから同様のクレームがついていきなり公開停止になった。
    反論の連絡したら、次の日にすぐ解除はされたものの、なんというかイラッとくるのは事実。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年09月18日 2時05分 (#3482299)

      また「自動で処理してるから」という言い訳で済まされてしまうんでしょうけど…。

      他人様の創作物にいわれなき『おてつき』を何度もかますような著作権者には
      相手よりも先にまず自分宛てに確認メッセージを送った方がいいと思いますね。
      『誰』の『何』の侵害を『訴える』旨に『同意』する、というプロセスは必須でしょうに
      「そんな面倒なこといちいちやってられないからとりあえず訴える」
      という横暴がまかりとおってる現状がどうにも気持ち悪い。

      • by Anonymous Coward

        そんな確認プロセスを作って企業側がどう得するの? 倫理観のない企業は評判が落ちるとでも思ってるんだろうけど、落ちないから。
        逸脱に対して自動的に強まる暴力を伴わないルールには意味が無いんだよ。

    • by Anonymous Coward

      もしかしてSMEはいわゆる現代の商業POPS(なんていったらいいかわからん・・・)もクラシックも同じロジックで著作物の同一性検出をしているんですかね。
      ピアノで演奏されるクラシックなんかだと(楽器の数が少ない、限られるので)、楽曲自体の著作権を保持してないのに同じロジックだったら誤爆続出は当然のような気がするのだけどどうなんでしょう??

      • by Anonymous Coward

        ジャンルなんか関係なく、SMEが関わっている全楽曲の音源データがあって、動画サイトからぶっこ抜いた
        音声データがあって、数秒ごとにぶった切ってはずらしながらの比較を機械が一日中延々とやってるんでしょ。

        で、類似度が閾値を超えたら担当弁護士の名前を書き込んで削除要請を出して、反論が来たら自動却下
        するんだか、サポセンのメール担当が流し見してはいはいごめんなさいねーって気分で返すかするんでしょ。

        で、その杜撰対応が炎上しそうになったら広報が中間管理職に一本電話入れて、まぁウチに権利ないの?
        無いのかよw ミスってことにしといてやるかw ガハハw って取り下げてやるんでしょ。
        どこでもそうだよ。

      • by Anonymous Coward

        ていうか、クラシック曲を誰かがカバーしたり、サンプルしたりした曲をソニーATVとかが権利持ってたら、それは似たような曲扱いにシステム上はなっちゃうんだろうね

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...