パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自費出版した本は文学賞の候補に選ばれるべきではない?」記事へのコメント

  • 審査基準に見合った作品がノミネートされるのであれば,
    それは批判されるべきではないだろう。
    • Wikipediaでチラ見しただけですが、その賞って書店の(不)利益とは関係なさそうですね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      「国内で出版された」作品について賞を与えるというような場合、一般に流通していない自費出版が出版にあたるのかという議論はあると思う(賞を与えたのに、一般の人が賞を与えられた作品を読むことが出来ないというのはおかしい)
      ところが今回は自費出版といえども、amazonのオンデマンド出版なので話がややこしくなる

      • まあ,出版でしょ。本屋の言ってるのは自分たちが商売できないことに対する難癖だけであって。
        評論家の方が柔軟というのが嗤える。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        "amazonの"オンデマンド出版と本屋がやっているオンデマンド出版に本質的な違いが無いなら、
        話をややこしくする方が問題だと思うのだが。

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...