パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

カメラ付き携帯で「デジタル万引き」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2003年07月01日 6時19分 (#348970)
    > 美術館もどうかと.著作権ってこの場合に問題になるの?わが国の美術館は撮影とか写生を厳しく制限しすぎ.

    フラッシュで作品を傷めるからだめって聞いたことがありますが…
    • by Joga (8113) on 2003年07月01日 6時40分 (#348975)
      > > 美術館もどうかと.著作権ってこの場合に問題になるの?わが国の美術館は撮影とか写生を厳しく制限しすぎ.
      >
      > フラッシュで作品を傷めるからだめって聞いたことがありますが…

      フラッシュはわかるんだが、写生は許してもよかないか?
      親コメント
      • > フラッシュはわかるんだが、写生は許してもよかないか?

        写生は著作権云々よりも、ただ単にそんなところ(美術館の中など)に長時間居座られたら邪魔っていうのが大きい気が・・。
        • by USH (8040) on 2003年07月01日 8時30分 (#349013) 日記
          美術館に長時間いることができない、ということ自体、日本の文化的インフラが整っていない証拠だと思います。

          有名な芸術家の作品展や外国の一流美術館の特別展にわっと出かけ、芋洗う状態で1作品に1分も鑑賞せずに見て回る、では、なにしにいったんだか。
          親コメント
          • by kobaken (11433) on 2003年07月01日 10時20分 (#349093)
            日本の場合,鑑賞(写生)する側の発想がヨーロッパなどと違うので難しいという点もあるようです。例えば写生を許可してしまうと,
            • 周囲の人に対する配慮
            • 作品に対する配慮(画材の選択,とか)
            • 際限ない要求(あれがいいならこれもいいだろ,とか)
            など,いろいろ大変なのだそうです。すべての人がそうだというわけではもちろんないでしょうが,そんなわけでうかつに許可できないという事情もあるようです。(他にも事情はあるでしょうが。)
            親コメント
        • by uguisu (9285) on 2003年07月01日 8時47分 (#349023) ホームページ 日記
          イギリスの美術館に行ったときは美大生が写生してましたが、だれも邪魔に思っていなかったし、覗き込んで楽しんだりしてましたな。
          親コメント
        • 邪魔じゃしないで隅のほうで模写してる分には怒られないって聞いたことがあるような。

          そもそも写生して著作権を侵害するような人なら、十分凄いと思うが。
          • by kaityo (16162) on 2003年07月01日 10時29分 (#349099)
            著作権侵害って、アレンジが強い場合の方が問題になるんじゃ なかったでしたっけ。
            音楽でも、完全耳コピももちろん著作権侵害ですが、 無断でアレンジすると、同一性保持権(著作権法20条 [braina.com])にひっかかるかと。

            もちろん模写したものを「本物だ」と言って他人に見せるのは 論外ですが、模写したものを他人が鑑賞して、オリジナルについて 誤ったイメージを持つのが問題になる・・・と聞いた気がします。

            あと、同一性保護権についての判例 [www.ne.jp]を ざっと見てみましたが、残念ながら今回の件で参考になるような例は ないようです。
            親コメント
            • by virtual (15806) on 2003年07月01日 13時24分 (#349261)
              模写にしろ耳コピにしろ、その多くは他人に鑑賞してもらうためにというより自分自身のテクを磨くためにやっているのではないでしょうか? 大体なんにしろ人のを真似ることから始まるもんだし、そういう領域のことだと私は思っているので美術館で模写している人がいても気になりませんけどね。
              それとも私が知らないだけで生業として模写している人が(結構な率で)いるのでしょうか?

              いづれにしても芸術家の卵は暖かい目でみてあげようよ、というのが私のポジション。
              親コメント
            • >無断でアレンジすると、同一性保持権(著作権法20条)にひっかかるかと

              むしろ、翻案権 [e-gov.go.jp]のほうが大きいと思います。編曲、翻訳、形式変更(小説→映画とかね)、減色、コラージュなど何でもあり。
      • by Anonymous Coward
        >フラッシュはわかるんだが、写生は許してもよかないか?

         ルーブル美術館 [louvre.or.jp]だったかな。
         写生というか模写 [infoseek.co.jp]の基準があったハズ。
         その人の技量を見て「この絵だったら許可」とかつって、
         あと、現物の8割までの大きさだったとかどうとか。

         ――ちょっと記憶だけで書
      • by Anonymous Coward
        フラッシュを使わなければいいのでしょうか?

        事実、「撮影禁止」じゃなくて「フラッシュ禁止」な美術館や博物館があったような気がします。

        • by uguisu (9285) on 2003年07月01日 12時44分 (#349213) ホームページ 日記
          フラッシュは禁止です。GIF画像にしてください。
          親コメント
        • by Joga (8113) on 2003年07月02日 23時35分 (#350623)
          > フラッシュを使わなければいいのでしょうか?
          > 事実、「撮影禁止」じゃなくて「フラッシュ禁止」な美術館や博物館があったような気がします。

          フラッシュを使うと絵自体にダメージがあるらしく、
          海外の美術館でも「フラッシュ禁止」が普通みたいよ。

          #あんまり良く知らんので、詳しい人降臨きぼんぬ。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            > フラッシュを使うと絵自体にダメージがあるらしく、
            > 海外の美術館でも「フラッシュ禁止」が普通みたいよ。

            詳しいってほどではないけど、英・仏・伊の 有名な美術館では
            フラッシュと三脚が使用禁止。撮影そのものはOK。
            というところが多いです。

            ポンピドーなんかでも 常設展だけでなく、期間限定の特別展も撮影はOKでした。
            現代美術系は このあたり煩く言われる場合が多いらしい(*)ので、いつもOKかどうかは微妙ですが。

            *:著作権者が存命とか、モチーフにディズニーキャラ

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...