パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

カメラ付き携帯で「デジタル万引き」」記事へのコメント

  • 何ら問題ないのでは? (スコア:0, フレームのもと)

    by Anonymous Coward
     雑誌記事を撮影する人は,そもそもその雑誌を買いはしないだろう.買うほどの価値もないけれど,覚えておきたいことなのだから.
     美術館もどうかと.著作権ってこの場合に問題になるの?わが国の美術館は撮影とか写生を厳しく制限しすぎ.
    • by Anonymous Coward
      本を買うということは、物理的な紙束ではなく、そこに記載されている情報に価値を見出して対価を払っているわけですよね。

      ソフトウェアを購入するときに、円盤にではなく収録されているソフトウェアにお金を払うように。

      人間の記憶力は乏しいので、立ち読みでは完全な情報のコピーを脳に残すことはできないので、紙というメディアに定着した情報が売れるわけです。

      それが、部分的にせよコピーして持ち出せるとなれば、現在の書店のスタイルを根本から考え直さなくてはいけなくなってきます。

      お金を払う意思は無い、でもあの情報は欲しい、そんなのは単
      • 特に雑誌に顕著なのですが、読みたい特集記事にどうしようもない連載記事をつけて、セットでしか買うことができない、抱き合わせな商売が標準となっているという実感があります。
        結局、手元に長いこと置いておきたいと思うものが少なくなったからなのではないでしょうか。

        記事単位での購入ができる日はいつになるのでしょうか。

        トータルとして買う気が起きる雑誌って、僕にとっては BSD Magazine しかないんですよね・・・。
        # 正確にはMookだから雑誌じゃないですが・・・

        DDJ 復刊してほしいので ID.
        親コメント
        • >特に雑誌に顕著なのですが、読みたい特集記事にどうしようもない連載記事をつけて、
          >セットでしか買うことができない、抱き合わせな商売が標準となっているという実感があります。

          一般的な傾向はあるかも知れませんが、人それぞれ読みたい記事は違いますよね?
          あなたが「しょーもない」と思っている連載を楽しみにしてる人だっているかもしれませんし。

          そういう記事の一つ一つについて広告取って製本してたらかなりのコスト高になり、結局抱き合わせの方が安くなると思うんですけど、どうでしょうか?
          親コメント
          • 製本するからコスト高になるのであって,情報をデジタルのまま流通させるのが解決策では.
            現状はPDFくらいしか選択肢がない気がしますが,近い将来にデジタル紙とか電子インクとかが出てくると,話がだいぶ変わってくるように思えます.

            iTunes Music Store でも,曲は切り売りされています.
            これはデジタルデータだからこそできることであり,いちいちCDに焼いていたら大変なコストになるでしょう.
            それと同じかな,と.
            親コメント
            • ここにいる人共通なのかもしれないけど、
              誰しもがパソコンを持っているわけではないという事実を忘れてるね。
              そもそも出荷台数=使える人の数ではないし。

              >iTunes Music Store でも,曲は切り売りされています.

              単体のビジネスとして成功していますか?
              まあ、内部の
              • あなたは、情報端末はパソコンでないといけないと思い込んでるね. 携帯でもいいし、検索は無料か極安値でできて、必要なところだけ そこそこの金額はらえばプリントアウトできる共用端末(コンビニで チケットかったりするようなやつ)みたいなのでもいいとおもうけど.
              • 元コメントの元コメント(?)には、
                PDFとiTuneぐらいしか具体的に上がってないから、
                (他のはまだ頒布されていない技術だし)
                元コメントはPCに限定して話をしているのだと思われ。
                まあ、PCであるかどうかは枝葉の話で本質とは関係なんだけど。

                携帯になろうがキオスク端末になろうが、
                使えない香具師の方が世の中では圧倒的に多いのには変わらない。
                全ての端末での操作に精通しないと使えないサービ
          • 一方で記事単位でpdfなどにして切り売りするところなども
            出始めているので、出版社としても
            そういう需要があるのは多分認識しているとは思うのです。

            ただあくまで切り売りというスタイルが成り立つのは
            雑誌本体があってのことだとも思いますので…
        • 雑誌に限らず、ある一部分だけ必要、というニーズは
          確実にあるように思います。
          現に図書館のコピー機はそうした用途向けでしょうし。

          その部分だけ要求に合わせて製本する、というのは無理でしょうが、
          本屋でも使用料込みで1ページ数十円ぐらいでコピー可、
          となると結構便利かも。
          (もちろん撮影は禁止の前提で。)
          著作権がらみとか、障害は多そうですけど。

          「媒体」ではなく「情報」を売り買いする
          時代に確実に入っているんだなあ…と改めて実感。
          親コメント
        • 自分にとって重要な情報しか欲しくないなら、
          自分で雑誌作るしかないな。
          それで商売が成り立つならね。(w

          #そもそも、自分が欲しいと思う情報だけが、
          #当然みんなも欲しいと思っているなんて、
          #自己中な発想をお持ちのようですが?

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...