パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米カリフォルニア州、上場企業に女性取締役を義務付ける法律を施行」記事へのコメント

  • 性別関係なく能力で判断するべきでは?
    定員義務化されると、能力が足りない女性しかいない場合でも女性にしなければならない。

    差別解消のために被差別対象を優遇することを強制するのは本末転倒。
    社会にとってマイナスの悪平等でしかないと思いますね。

    --

    ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
    • by Anonymous Coward

      一見説得力があるように見える言説だけど、機会平等になっても問題が残っている。
      なぜかというと、男社会が継続するから。
      だから一度強制的にでも数を合わせないと、変わらないんだよ。
      男と女の考え方は違うんだから。

      あと、昔から能力で判断してるはずなのに、何年経っても変わってないのが「いま」だと考えてごらんよ。
      それとも、その現実からは「能力で判断したら女は男の下になる」とでもいうのかね。

      • by Anonymous Coward on 2018年10月05日 7時57分 (#3492228)

        男社会だから女性が出世しにくいのか、単に能力的に向いてないとか離職するから女性が出世しにくいのか。
        場合によっては女性を優遇した結果出世しにくくなっているケースもあります。
        女性が出世しない原因が「全て前者なら」強制的に数を合わせる意味があるりますが、
        それ以外の事例に置いて強制的に数だけ合わせても害しかありません。

        離職と優遇の結果については補足しておきます。
        おそらく離職原因として「女性は家庭に入るべきなどの認識があるためだ」等の主張があるかと思いますが、
        「各々が理想とする男女のあり方」として女性自身がそれを望んでいるのなら当人の文化や思想の自由として尊重されるべきです。
        それが強制された文化た思想ならその強制は是正すべきかもしれませんが、そうでないなら飲み込むしかありません。
        妊娠出産による仕事への支障もありますが、「身体的な問題を医学的に解決できない結果」なので、
        医学がそれを補えるようになるまでは精々その手の研究を支援するくらいでしょう。
        優遇の方は単純です。
        残業をさせられないだの重労働はさせられないだので仕事が減った結果経験や能力が伸びなかっただけです。
        女性だからといって優遇するのは優しい虐待になるから、女性の優遇をやめろ、と主張するしかありません。
        こういったケースで強制的に数を合わせるのは、これらの問題を放置したまま、能力的に不適切な人事を強制することにしかなりません。
        問題は放置されるし、能力的に不適格では何の利点もありません。

        それと、仮に全てのケースが「女性の方が能力的に出世向きではなかったから」だとしても、
        それは「能力で判断したら女は男の下になる」ということにはなりませんよ。向いてなかっただけです。
        向いてる向いていないを一々そういう表現に変えて噛み付くのは感情論としては便利ですが議論としては邪魔です。

        親コメント
        • 男性社会の中の男性基準で女性が能力不足とか適していないことを問題視されているのであって、
          能力不足だとか優遇は優しい虐待だと言うのは筋違いでしょう。

          逆に女性中心の職場で男性が能力を認められにくいということも過去にありました。
          今では市民権を得てますが、看護、幼児教育の現場などは、門前払いだった時代があります。
          今でも男性看護師は、女性患者から性別を理由に看護を嫌がらることが多いと入院中に聞きました。
          制度として平等でも、平等な環境を得られなければ、そもそも能力を発揮することができません。
          そして平等な環境になる過渡期に優遇措置が取られるのは、あなたのいう「優しい虐待」ではありません。

          --
          ☆大きい羊は美しい☆
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            > 男性社会の中の男性基準で女性が能力不足とか適していないことを問題視されている
            男女平等な基準で女性が能力不足だとか適していないとされるケースは存在しないと言いたいの?

            > 今でも男性看護師は、女性患者から性別を理由に看護を嫌がらることが多いと入院中に聞きました。
            男性患者が女性看護師より男性看護師を望むケースも有りますし、そりゃ当然でしょう。
            男性患者が男性看護師を望むよりも、女性患者が女性看護師を望むケースのほうが多いとは思いますが、
            それは職場での評価基準じゃなくて一般社会側の需要の問題です。
            需要がない(少ない)ポストの方が不利になる

        • by Anonymous Coward

          なぜ、害しかないと断定できるのでしょうか?
          今までのケースでは、判断が必要になるような会社を率いるレベルで女性の数が少ないと言う事実があります。
          そして概ね男社会であった会社で価値判断が行われ、価値観が画一的になった結果が残業地獄というわけです。

          女には残業をさせられないですか。では男ならいいかというと、そんなことはないです。
          女性が仕事しやすい勤務時間なら男性も仕事しやすい勤務時間です。
          男女の能力差とか性差の話以前の問題で、今まで体力勝負ばかりということですよ。
          それを向いてる向いてないに単純に変換するのはあまり

          • by Anonymous Coward on 2018年10月05日 12時16分 (#3492384)

            じゃあ今後は
            女を男って呼ぼうぜ。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            理想の社会って素敵ですね

          • > 会社を率いるレベルで女性の数が少ないと言う事実があります。
            女性が出世しにくい原因によって強制数合わせの有害有益が変わるって書いてあんのに、原因を無視してるよね。
            > 価値観が画一的になった結果が残業地獄というわけです。
            女性の価値観ならそうはならないって何を根拠にそんな妄想垂れ流せるの?

            > 女性が仕事しやすい勤務時間なら男性も仕事しやすい勤務時間です。
            > 男女の能力差とか性差の話以前の問題で、今まで体力勝負ばかりということですよ。
            残業以外も含むけど、「体力勝負の仕事」で「体力がない人間に合わせた勤務体系」を敷けって事?
            皆で一番レベルが

        • by Anonymous Coward

          「ゴルフに偏見を持っておられると思います。ゴルフはダメでテニスや将棋なら良いのか」
          といった人がいましたが、これが「男社会」を構成する典型的なタイプで男女平等を阻害している要因です。

          条件は平等になっても環境は平等ではないということです。

          もちろん女性にもゴルフが好きな人はいるでしょうけど、世の中のおっさんたちのゴルフ好きと比較すると女性のゴルフ好きは少ない。
          他国の大統領や利害関係者とゴルフや飲食を共にすることを繰り返すことで、その組織運営力や公正な取引とは違う次元で心理的な要因を強めることがあります。
          そのような組織において、実力だけ高める努

          • by Anonymous Coward

            それは「男社会だから女性が出世しにくい」に該当・類似するケースについての話で、
            それ以外の原因について無視しているから話にならんのですよ?

            「全ての原因がそれにあるんなら」強制数合わせも意味があることは元コメでも認めています。
            まぁそんな訳はないから駄目って話なんだけどね。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...