パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

カメラ付き携帯で「デジタル万引き」」記事へのコメント

  • 何ら問題ないのでは? (スコア:0, フレームのもと)

    by Anonymous Coward
     雑誌記事を撮影する人は,そもそもその雑誌を買いはしないだろう.買うほどの価値もないけれど,覚えておきたいことなのだから.
     美術館もどうかと.著作権ってこの場合に問題になるの?わが国の美術館は撮影とか写生を厳しく制限しすぎ.
    • by Anonymous Coward
      民法の解釈では買う目的も無い人が本屋に入ってる時点で
      不法侵入なそうな
      • by Anonymous Coward
        まあ、そんな事でしょっぴき始めたら商売の方もあがったりになるのは目に見えてますが。

        とある古本屋で”座り読み”する客に「他の客の邪魔だろうが!テメェ営業妨害で訴えるぞ!」
        とか怒鳴り散らしてた店員がいました。
        それって恐喝やん…
        • Re:立ち読みは? (スコア:1, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2003年07月01日 13時12分 (#349248)
          私は立ち読みの奴が邪魔だったり、立ち読みで本がボロボロになっていると
          その店では買わずに他に行くので、立ち読みが営業妨害であることは間違いないです。
          立ち読みがなければその店が得られたはずの売上を、全く買う気もない立ち読みの
          ために得られなかったのですから。

          再販制度のせいで、立ち読みで本がボロボロになっても返本できるから本屋も
          本が傷むことに無頓着なんですよね。
          何人もが立ち読みしたせいでボロボロになっている雑誌は定価で売ってますけど、
          はっきり言って一人が買って読み終え、そのまま駅のゴミ箱に捨てた雑誌のほうが
          きれいですよね。

          古本屋は返本できないから立ち読みによって本が傷むと商品価値が下がるんです。
          怒るのも仕方がない。っていうか、他の店ももっと怒れ。
          親コメント
          • >私は立ち読みの奴が邪魔だったり、立ち読みで本がボロボロになっていると
            >その店では買わずに他に行くので、立ち読みが営業妨害であることは間違いないです。
            >立ち読みがなければその店が得られたはずの売上を、全く買う気もない立ち読みの
            >ために得られなかったのですから。

            立ち読みだけで「まったく買う気が無い」と定義するのは無理なのでは?
            それと、「立ち読みが営業妨害であることは間違いないです」とまで言いきれると仮定すると、「まったく買う気の無い立ち読みを容認し、その本を返品している本屋」って取次ぎや出版社にとって営業妨害に当たるのでは?

            立ち読みを禁止することは、店内なんだから店には禁止出来る権利はあるよ。
            当然撮影を禁止することもね。

            最近、書店の隅に有料カフェつけて、そこで書店の本を勝手に持ってきて自由にコーヒーとか飲みながら見れるところも増えつつあるよね。
            「こうした方が本が売れる」という判断らしいですよね。
            「立ち読みがなければその店が得られたはずの売上」-「立ち読みがあるために売れた売上」=「得られなかった売上」では?
            で、得られなかった粗利益(売上×粗利益率)が存在すると思っている店は立ち読みを禁止すれば良いだけでは。

            「立ち読み禁止」と張り紙している店もあるよね。
            親コメント

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...