パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

老化抑制のために若者の血液を輸血する診療所、米国で開業へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年10月07日 15時47分 (#3493711)

    トンデモどころか一種のオカルトとしか思えない。

    血球の寿命なんて知れてるし、
    入れた血球が分裂して増えるわけでもない。
    何らかの感染原因にもなりかねないし。

    コレが本当に効果があるなら、
    腎機能が低下しない程度に『透析デトックス』とか
    普通に現れていそうだ。

    • by Anonymous Coward on 2018年10月07日 19時06分 (#3493792)

      血球じゃなくて血漿が重要なんじゃないかな。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      感染原因になるとか透析デトックスとかはともかく、
      その血球云々の理屈じゃマウスで効果が出てるのを
      説明できないんじゃねーの

    • by Anonymous Coward

      自分自身は効果を信じてるわけじゃないけど、

      >血球の寿命なんて知れてるし、
      一時的な改善でも十分なんじゃね?
      年々老化が進む肉体を、若い血液を入れることで僅かでも「若返り」できるなら、
      寿命を何ヶ月か延ばす効果くらいならあるかもしれない。どうせあの世に金なんて
      もってけないなら、ダメ元で今のうちに散在するという選択も、大富豪ならありだろう。

      >入れた血球が分裂して増えるわけでもない。
      むしろ増えないからこそ安心して「おためし」できる側面も。
      効果が半永久的なら、なにか不具合があっても除去できなくなるからね。

      なんだったら数ヶ月おきに定期的に処方することで、毎年売り上げも上がってビジネスとしてウマー。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...