パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

カメラ付き携帯で「デジタル万引き」」記事へのコメント

  • 何ら問題ないのでは? (スコア:0, フレームのもと)

    by Anonymous Coward
     雑誌記事を撮影する人は,そもそもその雑誌を買いはしないだろう.買うほどの価値もないけれど,覚えておきたいことなのだから.
     美術館もどうかと.著作権ってこの場合に問題になるの?わが国の美術館は撮影とか写生を厳しく制限しすぎ.
    • by Anonymous Coward
      民法の解釈では買う目的も無い人が本屋に入ってる時点で
      不法侵入なそうな
      • by Anonymous Coward
        まあ、そんな事でしょっぴき始めたら商売の方もあがったりになるのは目に見えてますが。

        とある古本屋で”座り読み”する客に「他の客の邪魔だろうが!テメェ営業妨害で訴えるぞ!」
        とか怒鳴り散らしてた店員がいました。
        それって恐喝やん…
        • by Anonymous Coward on 2003年07月01日 15時59分 (#349422)
          揚げ足取りをしたいわけではありませんが、恐喝は財産罪であり財物の得喪が絡みます。ここでは財物の得喪は一切ないので、恐喝は妥当しませんね。
          刑法 第249条 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
          おそらく言いたいのは「脅迫」ではないかと思いますが、脅迫の場合は「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知」しなければなりません。
          刑法 第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
          単に「訴える [goo.ne.jp]ぞ」といっただけでは、「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知」したことにはなりませんので、脅迫としても成立しません。

          以上、ご参考まで。
          親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...