パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Windows 10 October 2018 Updateでのデータ消失問題、原因が判明。被害者はMicrosoftへご連絡を」記事へのコメント

  • SSDの場合、ファイルを削除するとtrimコマンドが発行されて、物理的にNANDメモリからデータが削除される
    よってデータ復旧ソフトをつかって復旧することはできない

    削除ファイルをマイクロソフトがクラウドにバックアップとってた、とかなら知らんが

    • by Anonymous Coward on 2018年10月10日 21時41分 (#3495580)

      この説明は間違い。

      Trimコマンドは
      OSからSSDのコントローラーに対して
      「内容を消去しても構わない」と通知する。

      実際の消去がいつ行われるかは
      SSDのコントローラー依存。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        「しかしTrim命令が有効な場合、OSが「消して良し」としたデータは二度と戻ってくることはありません。OSが削除したファイルはSSDが消去して再利用に備えるため、データ実体が残留する可能性は無くなるためです。」
        http://www.logitec.co.jp/data_recovery/column/vol_005/ [logitec.co.jp] より)
        だそうで、SSDのコントローラは暇があれば消して回るんでしょうか?とりあえず復旧は難しくなるようですね。

        • by Anonymous Coward

          単にファイル実態の跡を消すだけではなくてフラッシュメモリの消去単位の都合で再配置が行われるでしょう。
          空き時間があれば見かけの空きが変わらなくても空いているセクタ数を増やしたりしてるでしょう。

      • by Anonymous Coward

        SSDのブロック消去って、例えばランダムな値とか、0とか書き込むことはしないよね?そんなことすれば寿命がどんどん縮んでしまうはず。実際何してるかはファームウェアによるんだろうけど、「このブロックは書き込んで良し、読み出しは不可」とマークして、物理的なアドレスと論理的なアドレスの対応を記録する部分だけ消してるんじゃないかな?
        暗号化してキーだけ消す方法もあるらしいけど、ブロック全部に違うキーを設定してるとも思えないし。この方法が使えるのは全部消すときだけだよね?
        物理的なアドレスを片っ端から読み出せるような、特製のファームウェアを使ったり、そういう隠しコマンドがあったりしたら、断片化しててつなぎ合わせるのが難しいだろうけど、データは出てくるのではないかな?
        まあ、そんなことをするのはFBIの捜査官とかの話だよね。

        • by Anonymous Coward

          Trim命令発行されても実際にどういう動作をするかは製品と設定依存だから、セキュリティ謡ってるのは0で埋めるんじゃないかな。
          普通はもちろんデータは残ったままだから完全に逝ってるのは、FBIでなくてもデータレスキュー会社はチップから直接データ読み出すね。
          trim対応のでも従来のファイル復活ソフトでそのまま復旧できることも多い。

        • by Anonymous Coward

          Trimは消去そのもの。
          NAND型フラッシュメモリはセルに充電するor充電しないことによって書き込みを行います。
          ですので、書き込み前にはブロック内のセルを全放電しておく必要があるんです。
          さもないと今から書きたい値と既に書いてある値のORを取ってしまい、いつかはオール1に塗りつぶされることとなります。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...