パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

違法建築だったサグラダ・ファミリア、バルセロナ市から建築許可を受ける。罰金は3600万ユーロ」記事へのコメント

  • 理由 (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward

    肝心の情報が抜けとるわ

    ハフィントン
    > 一方、バルセロナ市の当局者は、その数年後にサン・マルティー地区がバルセロナに吸収合併されたため、
    > バルセロナ市の許可が必要だと主張。サグラダ・ファミリアの理事会は「1世紀以上も誰もそんな要求をしなかった」と反発していた。

    時事
    > フランスのレゼコー紙(電子版)によると、ガウディは85年に地元の町から建築許可を得たが、その後、
    > 町はバルセロナ市に合併吸収され、許可が更新されないまま今に至っている。
    > これまで教会側は市に対して一切税金を支払っていなかった。

    • by Anonymous Coward

      46億って払える金額なんだろうか。教会金持ってんなー。

      • by yhachisu (47108) on 2018年10月23日 10時19分 (#3502701)

        10年間の分割払いだそうです。拝観料収入で楽々支払えるでしょうね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          そうは言ってもそれはあくまで追徴課税分であって今後は毎年税金が発生するわけでしょ。
          今までよっぽど溜め込んでないときついことには変わりないのでは。

          • by Anonymous Coward

            そもそも「完成まであとン百年かかる」って言われてたのが世界遺産登録による観光客増などで「2026年完成」を目指すようになったくらいだから、
            この税金でちょっと完成がのびるくらいじゃないかな。

            未完成のサグラダファミリアを見るなら今だよ!

人生unstable -- あるハッカー

処理中...