パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NASA、正常なデータを出力しなかったハブル宇宙望遠鏡の予備のジャイロスコープを振って直す」記事へのコメント

  • 昔のNASAの映画とか見ても、そこにあるものをパズルのようにして使って修理したり再利用したりするの得意だよね。はやぶさも似たようなところがあるけど。天文学って、パズルを解いていくような楽しさがあるから、いい歳の大人でも応援しちゃうんだよね。今回は、わざとふらふらさせて直すとか上席も認めちゃったりして、まだまだ遊び心があっていいね。

    --
    JTSS
    • 宇宙探査機かなにかで「何か引っかかってるみたいだからゆすってみる」みたいな運用は過去にもあった気はするけど、こういうトラブルシューティングって

      • それによってなにか別の問題が起きる可能性はないか
      • どれくらいゆすればいいか(弱かったら無駄に燃料消費するだけ、強すぎると別のトラブル個可能性
      • それによる燃料消費などが今後のミッションにどれくらい影響を与えるか

      などをいちいち検討して責任者がGoを出してようやく実行できます。

      はやぶさの再突入時に「位置測定用カメラを地球に向けたら明るすぎて壊れるのわかってるけど、どうせもう使わないから最後にダメ元で地球を撮影してみよう」みたいなのは遊び心といってもいいでしょうけどね。

      --
      うじゃうじゃ
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      遊び心じゃなくて、コストとの兼ね合いってだけです
      新しいもんバンバン上げられる予算があったらこんなことしないです

    • by Anonymous Coward

      宇宙機はドキュメントが細かいからできるんだろう。ジャイロの中で異物になりうるのはこれとこれ以外に可能性がありません、そうであればこれこれの操作でこっちに動いて外れる可能性が高いです、とはっきり言える。だから操作が計画して実行して成功する。

      遊び心とは思わないけどなぁ。これが楽しそうに見えるなら普段がよっぽど苦痛に溢れてるとも取れる。

    • by Anonymous Coward

      好きでやってんじゃないし遊びでもなんでもない。
      他に選択肢がないから必死こいてなんとかしてるだけだろ。

      昔の映画ってアポロ13とかのこと言ってるんだろうが、あれにしても帰還に成功したからいい話になってるってだけで、帰還失敗してたらそんなことはとても言えない話になってたってことくらい想像できんのか?

      今回の件も直接は人命かかってないってだけで、何人かが自殺してもおかしくないレベルの金額が動くかどうかがその成否に左右されるって話。
      そういう意味では人命かかってると言っても過言ではないんだぞ。

    • by Anonymous Coward

      遊び心があるというか、それしか選択肢がないからやってるだけ。

      普通の機械だと、部品メーカーに問い合わせても修理不可としか答えが返ってこない。
      部品メーカーのエンジニア的には何かやれることがあっても、保証できないし、部品交換した方が早いから。
      アフターサービスにそこまでコストをかけられないっていう事情もあるし。

      NASAは得意だからやってるわけじゃなくて、交換できないから仕方なくやってるだけ。
      スペースシャトルが現役で交換できるならしたいだろうし、そもそも望遠鏡自体を新型に交換したいでしょう。
      でもできないから、色々とひねり出してるだけ。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...