パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

台湾の特急列車脱線事故、車両に不具合があったことが判明。事故に直接影響したかは不明」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    日常的に安全装置を切ってたんでしょうね
    そうじゃなきゃ安全装置を切るなんて発想にならない

    運転手から指令員に「安全装置を切る」という報告をし了解をもらったとの報道もある
    そのあたりの交信記録らしきものが出回ってるけど本物なら設計ミスがあろうがなかろうが事故は起きたと思う

    • by Anonymous Coward

      安全装置を切らないと走らない車両を与えられた運転士は、そりゃ切って走るしかないわな。

      • by Anonymous Coward

        JR西日本の事故を思い出すな。ようやく台湾も日本に追いついたか

        • 福知山線事故の時、運転手は安全装置を切っていなかったような。
          ただ速度照査がないATS-Swだったから制限速度を超えても列車を止められなかったけど。
          • by SunTown (45384) on 2018年11月04日 0時35分 (#3509645)

            ATS-SWも速度照査はあるんですよ。
            ATS-Sに比べてSWになった時に、タイマー式速度照査機能が付与されました。

            これは、新型ATSと呼ばれていたATS-Pでもそうなんですが、
            速度制限情報を車上に伝える装置(地上子)を地上側に設置しないと、
            速度照査は動作しないので、現場に未設置だったというだけの話です。

            親コメント

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...