パスワードを忘れた? アカウント作成

Cygames、C#専門の技術開発子会社「Cysharp」を立ち上げ」記事へのコメント

  • なんか気づいたらいろんなところで動いてた。
    知らん間にWrite Once, Run Anywhere

    • もともとjavaをかなり意識して作られたものだし、CLIって規格上は最初から特定プラットフォーム依存じゃなかったからね。
      当のMicrosoftがWindows以外の実装を長いこと作らなかっただけで。

      --
      うじゃうじゃ
      • 言語仕様についてはおっしゃるとおりですが、マルチプラットホームを本気で考えていたかどうかは疑問ですね。

        • by Anonymous Coward

          Microsoft製のCLI実装として、2001年に公開されたShared Source CLIというものがあり、FreeBSD版とMac OS Xが動いています。
          オブジェクトレイアウトなどが現行の.NET実装とほぼ一緒なので、現在のMicrosoft実装の原型と考えられるものです。
          2001年にオープンソースとして公開されました。MicrosoftのOSSへの歩み寄りの先駆けといえるソフトウェアです。

          https://en.wikipedia.org/wiki/Shared_Source_Common_Language_Infrastructure [wikipedia.org]

          2001年にはすでにマルチプラットフォームを検討していたということです。

          • すみませんオープンソース警察です。(コメACは分かっているのかもしれませんが)

            シェアードソースCLI (コードネームRotor) はソースコードを公開しましたが、そのライセンスは利用目的を「個人的および学術的な目的」に限定していたので、オープンソース・イニシアティブが定義したオープンソースの定義 [wikipedia.org]には合致してないんですね。当然、コミュニティと共に実装を発展させていくという動きもありませんでした。Monoプロジェクトの創設者であるMiguelは「Rotorが(真の)OSSだったなら、Monoを作るかわりにそっちを使えていただろうに」 [hatena.ne.jp]と言ってます。

            Rotorは言ってみればリサーチプロジェクトでしかなく、「マルチプラットフォームを検討」というのはあくまでリサーチの範囲での検討、ということでした。なので#3510350の「マルチプラットホームを本気で考えていたかどうかは疑問」は同感です。とはいえ、Rotorで実験的に実装されたプラットフォーム抽象化レイヤーが、その後Silverlightの実装にも生かされ、最終的に.NET Coreにも知見が反映されてはいるので、MS的には無駄ではなかったのでしょう。(Monoチームがどう思っているかは別として)

            --
            -- matarillo
            • オープンソースとマルチプラットフォームは、理屈の上ではあくまで独立した話のはずだけど?

              WindowsNTは、Microsoft単独で複数種のCPUに対応していたんだし、頭のどこかにマルチプラットフォームのことがあって不思議じゃない。

            • > #3510553
              「本気で考えていた」をどう受け取ったのかに差異があるんだと思います。
              リサーチは重要ですし、Rotorの時点で将来的なマルチプラットフォーム展開の可能性を切り捨てたわけではないと思いますし、前コメにも書いたようにRotorの知見が.NET Coreに反映されていると考えています。
              それでも個人的には、最低でも製品戦略に組み込んでロードマップ発表する、もっと言えば実プロダクトをリリースしたうえでバージョン3まで続ける、というあたりがMSの本気かなあと思うのです。マルチプラットフォーム展開に関するそういう意味での本気は、レガシー.NET Frameworkについてはゼロ、Silverlightでそこそこコミット、.NET Coreでフルコミットかなあと思います。私の感覚ですが。

              > #3510719
              オープンソースとマルチプラットフォームが別の話なのはその通りですね。前コメは話題をちょっと混ぜてしまいましたが、別に「OSSにしなきゃマルチプラットフォームとは言えない」なんてことはさすがに思っていません。
              あと、「頭のどこかにマルチプラットフォームのことがある」レベルの話はたぶん誰も否定していません。上で書いたように「本気だったかどうか」については見解が分かれたみたいです。

              --
              -- matarillo
            • by Anonymous Coward

              「マルチプラットフォームを検討」=「マルチプラットフォーム化する際に障害になりうる要素を洗い出し排除する」というのが普通の開発だし、MSは本気でそれをやったことはいま大きなトラブルが起きてないことからわかる
              こういう人は「マルチプラットフォームを検討」=「いきなり実装」と考えているのかな?
              OSS界隈には頭より先に手が動く人が多いんだろうか
              それはそれで結構なことだが、自分が先を見据えた設計ができないから他人もそうだとは思わないでほしいところ

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...